「オールイン ブリューイング クロックワーク」軽い口当たりでサラリと飲めて美味しいポーター!

 

まだまだ続きますオールイン ブリューイングシリーズ、今回はクロックワーク ロバスタ ポーター

 

実は私、てっきりスタウトであるライターズブロックがコア・レンジで、ポーターであるこのクロックワークがシーズナルだとばかり思っていました。

が、ウェブをみたら逆でした 笑

というのも、どのブリュワリーもスタウトはよく作っているけど、ポーターは少ないからです。

エンジョイ★ビアーズでも(この記事を書いている時点で)ポーターは過去に10本以下。

思い込みっていけませんね。

 

スポンサーリンク

ビール詳細

ALL INN BREWING CO. : CLOCKWORK ROBUST PORTER(オールイン ブリューイング :  クロックワーク ロバスタ ポーター)

柱時計や掛け時計のゼンマイを巻く鍵が頭となっている騎士が描かれているラベル。

因みに、これまでのラベルをよくみていたら、ラベル絵柄(写真向かって右)カードのコーナーにクローバーが。

他のラベルはハートだったりダイヤだったりしてます、見比べてみてください。

 

View this post on Instagram

 

@allinnbrewingco “Clockwork” Robust Porter #allinnbrewingco #robust #porter #beerlabel #australiancraftbeer

A post shared by Enjoy★Beers🍻 (@australian_beer_label_360) on

ブリュワリー所在地

189 Elliott Rd, Banyo QLD 4014

ビール種別

ポーター

アルコール度数

4.8%、1.4スタンダードドリンクス

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けるとエスプレッソコーヒーのような香り

そしてビールをグラスに注ぐとエスプレッソコーヒーのような濃厚な香りはなくローストした麦の香り

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りはダークチョコのような香り

泡立ち

淡いブラウンカラーでキメの細やかな泡が1cmほど立ち上がります

光を当てるとコカコーラのようなカラー

テイスト

まずアメリカンコーヒーのようなヘビーさを感じさせないコーヒーの風味と、軽やかな甘さを感じます。

ローストしたモルトの風味でしょうか、軽い苦味がジンワリと広がります。

しかし後味にはほとんど苦味も甘味も残らずスッキリ。

カーボネーションはミディアム、泡立ちからわかるように舌触りは滑らか

おわりに

最近スタウトが続いててちょっとゲンナリしていましたが、今回のポーターは何だかサラッと飲めました。

多分寒くなくてもいけそうです。そのためコア・レンジにラインナップされていて、いつでも飲んで欲しいのでしょうか。

>>>「オールイン ブリューイング クロックワーク」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

STOUT/PORTER ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント