「ゲージロード ザ ベイ」ココナッツのような風味が特徴的なかなり飲みやすいビール!

クリスマス明けのセールで購入したBoxセットで売られていたゲージロードのビールたちを以前紹介しました。

それ以降なかなか同ブリュワリーのビールを見ることがあまりなかったのですが、今回Limited Releaseと書かれたザ ベイを見つけたので購入してきました。

では、早速飲んでみましょう。

スポンサーリンク

ビール詳細

GAGE ROADS BREWING CO. : THE BAY XPA(ゲージロードブリューイング : ザ ベイ XPA)

Bayで夕暮れ時に男性がサーフィンをしている絵柄が描かれているラベルで、ステッカータイプのものです。

シンプルでアーティスティックな絵柄だと思います。

缶の360°ビューはInstagramにショートムービーをアップしているので見て、Like頂けるとありがたいですm(_ _)m

ブリュワリー所在地

14 Absolon St, Palmyra WA 6157

ビール種別

XPA

アルコール度数

500ml、5.0%、2.0スタンダードドリンクス

IBU

30

製造日

Best Before:2021年9月25日

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けると強いマンダリンの香り、ピーチ、松、そしてトフィーのような甘い香りも。

ビールをグラスに注ぐと松やトフィーのような香りが強くなります。

ビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りはトフィー、ビスケットのようなモルトの香り、そして微かにココナッツ?のような香りも。

泡立ち

真っ白でフワフワの泡が2cmほど。

クリスタリクリアーな淡いオレンジゴールド

テイスト

まずはモルトの甘味がジンワリと広がり、それに伴ってホップの程よい苦味が広がる感じ。

その甘味にはココナッツのような風味も微かに感じとられ、苦味はフルーティさに加え大地のような香りさえも感じる。

モルトの甘味がある程度あるので後味はそれが残るかなと思っていたけど、意外にスッキリ。

飲み口は軽く、ミディアムな炭酸感。

おわりに

これは飲みやすいなぁ。

飲みやすさも手伝って500ml缶だったのに375ml缶より早く飲み干してしまったくらい。

あと、ココナッツのような風味も特徴的だったビールでした。

>>>「ゲージロード ザ ベイ」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

PALE ALE ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント