「ヴァルハラ フレェィアムーン」パッションフルーツが加えられたワインのようなビール

今回はブログ初登場のブリュワリー、ヴァルハラ ブリューイングフレェィアムーン パッションフルーツ IPAというビール。

このビール、完全にラベルだけで手に取りました。

このラベルをInstagram用のラベル動画を撮ったら味なんかはそこそこ美味しく感じるんじゃないだろうかという気持ちでした。

では、早速飲んでみます!

スポンサーリンク

ビール詳細

VALHALLA BREWING : FREYJA MOON PASSIONFRUIT IPA(ヴァルハラ ブリューイング : フレェィアムーン パッションフルーツ IPA)

日本の漫画やアニメに出てきてそうなキャラクターが描かれています。

コートをまとい頭には水牛の骨を被り、左手には鍵をくわえたカラスが止まっています。そして胸元にあるアクセサリーが光っています。背中には羽も生えているのでしょうか。

これがプリントタイプだったら完成度高いだろうなーと思います。

全体像はぜひInstagramのショートムービーでどうぞ。

ブリュワリー所在地

96 Darian Rd, Torquay VIC 3228

ビール種別

IPA

アルコール度数

375ml、6.3%、1.8スタンダードドリンクス

IBU

47

製造日

プリントミス、読み取れません…

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けるとオレンジのような柑橘の香り、ピーチ、マンゴーのようなトロピカルフルーツの香り。

ビールをグラスに注ぐと少し酸味を感じさせるパッションフルーツの香り。

ビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りは少しモルティな感じ。

泡立ち

少し粗めの泡が1cmほど。

クリアーなオレンジゴールド

テイスト・感想

モルトの甘さは若干控えめで、パッションフルーツが加えられているためなのか酸味や少しエグ味があるような苦味が特徴的。どこかワインに通ずるような味わい。

後味にはもちろん苦味が残りますが、最後の最後では甘味が勝っているかのよう。

ミディアムハイなカーボネーションで少しバブル感のある舌触り。

個人的にはちょっと味わいがちぐはぐな感じに思え、ちょっと残念かなぁというのが本音。

おわりに

インスタ映えしたのかなぁ…?

これで味わいも良かったら抜群にお勧めするんだけどなぁ。

>>>「ヴァルハラ フレェィアムーン」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント