くるくるビアラベル;Little Bang Brewing編

南オーストラリア州といえばBarossa Valley(バロッサ・バレー)などで知られるワインの名産地がある州。

そんな舌の肥えた人たちが住む州だからこそそこで作られるクラフトビールはどれも美味しく、これまでにハズレを引いたことがありません。

そんな中でもラベルのデザインが個性的で目を引くものばかりなのがLittle Bang Brewingのビールたち。

今回のくるくるビアラベルではこれまでに飲んだLittle Bang Brewingのラベルをまとめてみました。

それでは、Little Bang Breweryのラベルを360°全方位からくるくると眺めてみましょう。

スポンサーリンク

THE NAKED OBJECTOR INDECENT WEST COAST IPA

手にとった瞬間、コレはヤバいと思った裸の男性が描かれているラベル。
[ビールスタイル]:IPA
[ABV]:6.5% 1.9スタンダードドリンクス
[IBU]:90

BREAKFAST AT STEPNEY COFFEE OATMEAL STOUT

オードリー・ヘプバーンが煙管ではなくストローでスタウトを飲んでいるかのようなラベル。
[ビールスタイル]:スタウト
[ABV]:6.0% 1.8スタンダードドリンクス
[IBU]:49

50 DALRYMPLES DOUBLE IPA

白黒で描かれているアメリカ紙幣のようなラベル。
[ビールスタイル]:IIPA
[ABV]:8.5% 2.5スタンダードドリンクス
[IBU]:79

UNDERCOVER FASHION POLICE 11

ファッショナブルとは言いがたいサングラスをかけたおとり捜査官が二人描かれているラベル。

[ビールスタイル]:NEIPA
[ABV]:5.1% 1.5スタンダードドリンクス
[IBU]:43

おわりに

いかがでしたか?

どれも個性的なラベルばかりで楽しませてくれます。実際飲んだ時にはジィーっと見入ったことは言うまでもありません(笑)

ただ、統一性が全くないように感じるのは私だけでしょうか。

 

他のくるくるビアラベルをご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

Instagram(@australian_beer_label_360)ではくるくるビアラベルでまとめていない他のビールラベルを見ることもできます。ぜひ覗いてみてください!

コメント