「リトルバング ブレックファースト アット ステップニィ」コーヒー風味で苦味の強いスタウト!

以前卑猥でショッキングなラベルで初登場したリトルバング ブリューイング

今回はそのショッキングなラベルと同じブリュワリーのビールとは思えないラベルのブレックファースト アット ステップニィです。

LITTLE BANG BREWING CO. : BREAKFAST AT STEPNEY COFFEE OATMEAL STOUT(リトルバング : ブレックファースト アット ステップニィ コーヒー オートミール スタウト)

オードリー・ヘップバーン、ティファニーで朝食を思わせるかのようなラベルデザイン。

ただ、左手にもつパイプはストローでスタウトを飲んでいる絵柄ですが。。。

缶の全体像はInstagramのショートムービーでどうぞ。

 

View this post on Instagram

 

Breakfast at Stepney Coffee Oatmeal Stout @littlebangbrewing #coffeeoatmealstout #littlebangbrewing #australiancraftbeer

A post shared by Enjoy★Beers🍻 (@australian_beer_label_360) on

ブリュワリー所在地

25 Henry St, Stepney SA 5069

ビール種別

スタウト

アルコール度数

6.0%、スタンダードドリンクス

IBU

49

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けるとローストされたモルト、ビターチョコのような香りを感じます。

ビールをグラスに注ぐと同じようにローストモルトの香ばしい香りを感じます。

ビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りは微かにコーヒーの香りが加わりますが、やはりローストされたモルトの香りが強いです。

泡立ち

ブラウン色でキメの細やかな泡が1cmくらい立ち上がりますが、程なくして消えます。

光を当てても透過しない黒色

テイスト

焦げ臭とまではいかないローストされた麦の風味が強く、そのローストモルト由来の苦味が広がります。

その苦味はコーヒーの味わいに似ており、それを追って微かな甘味がゆっくりと広がります。

後味にはブラックコーヒーを飲んだ後のような味わいが残ります。

カーボネーションはミディアム、口当たりはそこまで滑らかではありません。

おわりに

コーヒーも使っているのでしょう、苦味が強くヘビーさはあまりありませんでした。

朝からのむビールにしてはアルコール度数は高いかもしれません(笑)が、目が覚めるような苦さです(笑笑)

>>>「リトルバング ブレックファースト アット ステップニィ」に似たビール

 

 

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

STOUT/PORTERビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント