「ホップネーション カーマ」バランスが取れているけどもう少しヘビーさが欲しいスタウト

 

ホップネーションのビールはこれまでに何本か飲んできましたが、どうしてもこれまでに手に入れることができなかったビールが数種類ありました。

その数種類の中で今回購入できたのがカーマ オートミール スタウトです。

限定ビールではないはずなのですが、他のビールに比べると味の濃いスタウトなので冬にしか造られていないのでしょうか?

 

またホップネーションのビールたちといえばラベルも個性的!なのでラベルを眺めていても楽しめます。

では早速飲んでみましょう。

HOP NATION BREWING CO. : KARMA OATMEAL STOUT(ホップネーション : カーマ オートミール スタウト)

人骨の頭部に鳥がとまっており、その周りには黒色の蓮の花と緑のシャボン玉?が散りばめられているラベルデザイン。

ブリュワリー所在地

ビクトリア州 メルボルン フットスクレイ

ビール種別

スタウト

アルコール度数

5.0%、1.5スタンダードドリンクス

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けるとコーヒー、チョコレート、ローストされた麦の香り

そしてビールをグラスに注ぐとチェリーのような香りとちょっと焦げ臭のような香り

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りはダークチョコ、エスプレッソのような香り。

泡立ち

ブラウン色でキメの細やかな泡が2cmくらい立ち上がりました。

光を当てても全く透過しない漆黒

テイスト

まず最初にスタウトらしくない、なんと言ったらいいのか、ダークエールのような味わいが広がります。

そして間を置いてジワジワとエスプレッソコーヒーやダークチョコのような風味が広がってきます。

エスプレッソに例えるならダークローストのフルボディよりミディアムローストをブレンドしてちょっと酸味をきかせたミディアムボディっぽい味わい。

後味にはコーヒーのような苦味が残ります。

予想より遥かに軽いミディアムライトボディ、炭酸感も弱めでキメの細やかなバブル感。

おわりに

うーん、ヘビーさと言うかガツンとくる味わいを期待していたのだけど、そこまでなくて残念。

ただビールとしての出来はバランスが取れていて◎

>>>「ホップネーション カーマ」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント