尖った苦味が特徴的な「ホップネーション マーケット」はJEDI JUICEと同様にホップの風味が美味いビール!

今回は久しぶりにホップネーション ブリューイングのビール、マーケット ニューイングランド IPAです。

 

以前飲んだホップネーションのビールで”JEDI JUICE NEIPA“というビールがありました。

ウェブサイトを見てみるとわかるのですが、ホップネーションでは3種類のNEIPAがラインナップされています。

JEDI JUICE、THE DAWN、そしてこのMARKETとなります。

 

同じブリュワリーが作る3種類のNEIPAの飲み比べ、楽しみです。

ビール詳細

HOP NATION BREWING CO. : MARKET NEIPA(ホップネーション ブリューイング : マーケット ニューイングランド インディアペールエール)

ホップの絵柄が描かれた団扇?を持った招き猫が描かれています。

Marketという名前の由来はブリュワリーのいろんな味と香りが楽しめるメルボルンのフッツクレイ”マーケット”からとったそうです。

産地

6/107-109 Whitehall St, Footscray VIC 3011

こうやって地図を見てみるとメルボルンシティの近辺にはエンジョイ★ビアーズでレビューしたブリュワリーがいくつかありますね。

ビール種別

ニューイングランドIPA

アルコール度数

6.0%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けると柑橘系のフルーティな香りが漂います。

グラスに注ぐとライムのような香りを強く感じます。

泡立ち

真っ白でフワフワの泡が5mmほど立ち上がります

かなり濁りのあるイエローゴールドカラー

テイスト

最初に一口ビールを口に含んで鼻に抜ける香りは柑橘、特にライムのような香りを強く感じます。

香りを感じた後に口の中に広がる味わいはホップの青々しい風味あふれる旨味、そしてスパイシーな苦味がジワジワと広がっていきます。

後味にはその鋭い苦味が残りゆっくりと引いていく感じです。

カーボネーションはミディアム、口当たりスムーズで飲みやすいビールです。

おわりに

これもJEDI JUICEと同様にホップのフレッシュ感あふれるビールですが、JEDI JUICEに比べると尖った苦味が特徴的です。

ラベルの絵柄もさることながら、ホップヘッズなら手にとって飲んでみると忘れられない一本になること間違いなしです。

たくさんのクラフトビールを紹介していくためにサポートお願いします!

Buy Me a Coffee

NEIPA/HAZY IPAビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ