「ストンピング グラウンド レジネーター」ホップの旨さがつまったオーソドックスなIPA!

今回はエンジョイ★ビアーズ2回目の登場、ストンピング グラウンドの限定ビール、レジネーター IPAです。

このストンピング グラウンドのビールですが、エンジョイ★ビアーズではまだコアシリーズを飲んだことがありません。

現在道路が整備され運送が楽になったとは言え、これだけ広大なオーストラリアですから地産地消が基本だと思われます。

メルボルンベースである同ブリュワリーのビールはビクトリア州ではよく見かけるのかもしれませんが、私の住むクイーンズランド州ではそれほど見かけない気がするのはそのためでしょうか。

次回はコアシリーズのビールを手に入れたいと思っています。

では、早速飲んでみましょう。

STOMPING GROUND BREWING CO. : RESINATOR IPA(ストンピング グラウンド レジネーター IPA)

ホッピー、ホッピー、ホッピー、もうラベル全てにホップの絵柄が散りばめられています。

ブリュワリー所在地

100 Gipps St, Collingwood VIC 3066

ビール種別

IPA

アルコール度数

6.1%、スタンダードドリンクス

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けると微かに柑橘類、マンゴー、松脂のような香りを感じます。

ビールをグラスに注ぐと泡に覆われてかそこまで香りを感じません。

ビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りは松脂、キャラメルのような甘い香りを感じます。

泡立ち

かなり粗めの泡がグラスの淵まで立ち上がります。

クリアーなライトオレンジゴールド

テイスト

まず最初にホップの旨味・苦味がジンワリと広がり、その後を追って微かな甘味が広がりフローラルの風味も感じます。

IPA的にはオーソドックスな味わいで、とてもバランスよく後味にそのホップの苦味が長く残ります。

カーボネーションは少し高め、ミディアムボディ。

おわりに

ホップヘッズには堪らないホップの旨味がギュッと詰まったオーソドックスなIPA。

こういうIPAを飲んだ日は幸せでよく眠れます 笑

>>>「ストンピング グラウンド レジネーター」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント