「ブリックレーン オールトゥゲェダー」モルトとホップのハーモニーが美味いIPA!

今回はブリックレーン ブリューイング オールトゥゲェダーです。

このビールは2020年のCOVID-19の影響を受けたメルボルンのホスピタリティ業界を支援するためCarwynCellarsとの2回目のコラボビールとのこと。

ビールによる収益はCovid-19 Employee Assistance Directive(Covid19 E.A.D)に寄付されます。

2021年もまだ先行きが見えませんが、このような取組で少しでもメルボルン、そしてオーストラリア中の方々が支援できれば良いですね。

では、早速飲んでみます!

ビール詳細

BRICK LANE BREWING : ALL TOGETHER WEST COAST STYLE IPA(ブリックレーン ブリューイング : オールトゥゲェダー ウエストコーストスタイル IPA)

缶正面はシンプルに白地に「ALL TOGETHER」の文字のみ。そして缶を反転させると紫色の美しいグラデーション柄に同ブリュワリーのロゴが描かれています。

缶のみでの写真とグラスに注いでからの写真でラベルの位置を変えてみましたが、Instagramでのショートムービーの方が全体像がよくわかります。是非ご覧ください。

使用ホップ:Chinook、Strata、Motueka、Ella

ブリュワリー所在地

41 Imagine Way, Dandenong South VIC 3175

ビール種別

IPA

アルコール度数

7.4%、2.2スタンダードドリンクス

IBU

70

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けるとパッションフルーツ、パイナップル、柑橘、マンゴー、ピーチのようなフルーティな香り。

ビールをグラスに注ぐとフルーティな香りは影を潜め、松の香りが強くなります。

ビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りはかなり強い松脂の香り。

泡立ち

真っ白でフワフワ、キメの細やかな泡が1cmほど

濁りのある濃いオレンジゴールド

テイスト・感想

松脂の香りがしっかりと現れてこれぞ!ウエストコーストIPAといった味わい。

松脂の風味は次第に苦味へと変化し心地よく口中に広がる。そしてそのホップの風味や苦味に負けないくらいモルトのしっかりした味わい。

これらが織りなすためにミディアム〜ヘビーに感じるボディ。

後味にはホップの苦味が強く残りますが、その裏にはモルトの甘味もほんのりと残る。

カーボネーションは低め。

おわりに

これは典型的なウエストコースト IPAの味わい。この味わいが好きなら飲んでおいて損はなし!

こんなおいしいビールを飲みながらCovid-19で影響を受けた方々を支援できるのであればどんどん飲みたいですね。

>>>「ブリックレーン オールトゥゲェダー」に似たビール

 

たくさんのクラフトビールを紹介していくためにサポートお願いします!

Buy Me a Coffee

IPAビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ