一気にグビグビと飲み干してしまうほど「ジェームス ボーグズ プレミアムラガー」は夏の暑い日にオススメのビール!

 

タスマニア州のLaunceston(ローンセストン)のボーグズブリュワリーで醸造されるプレミアムビールといえば「JAMES BOAG’S PREMIUM LAGER」。

このブリュワリーで醸造されるビールには「JAMES BOAG’S(ジェームズボーグ)」のブランド名で統一されています。

タスマニアといえば、大自然があふれる土地に上質な水が豊富にあることからビールの醸造には最適な場所と言えるのではないでしょうか。

そんなタスマニアがはぐくんだ大自然の美味しい水で醸造されたプレミアムビール、これは期待できそうです。

JAMES BOAG’S : PREMIUM LAGER(ジェームズボーグズ : プレミアム ラガー)

ラベルはタスマニアの大自然あふれる山々と清らかな水をイメージした風景を黒地の背景に描かれています。

中央に「JAMES BOAG’S」のロゴマークがあしらわれています。

スタビーにも「JAMES BOAG」の頭文字「J」と「B」が折り重なり刻印されており、容量は375mlです。

産地

タスマニア州 ローンセストン

ビール種別

ヨーロピアンスタイルピルスナー(実際にはラベルに「ラガー」と表示されています)

アルコール度数

5.0% フルストレングス

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

グラスに注ぐ際にホップの香りが立ちこめます

泡立ち

グラスに注ぐと泡立ちもよくクリーミーです

透き通った淡い小麦色

テイスト

スムーズで非常に飲みやすい、ホップとモルトのバランスのとれた洗練された味で後味にも柔らかな苦味が舌に残りドライです。

おわりに

ここしばらくピルスナーを飲んでいなかったためかかなり飲みやすく感じます。

息つくヒマもなくもう一口もう一口と1分も経たないうちにグラスに注いだ1スタビー分をガブガブと飲み干してしまいました。

プレミアムビールなのに・・・

参考ジェームスボーグズのオフィシャルサイトはこちら(英語のみ・外部サイトになります)

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

LAGER/PILSNERビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント