くるくるビアラベル:ヘリオスブリューイング編

 

以前私の住むブリスベン南部地区にある3つのブリュワリーがBeermuda Triangleというイベント(2018年10月)をFecebookで告知していました。

その3つのブリュワリーのうち2つのブリュワリー、バリステック ビアスリップストリーム ブリューイングは既にエンジョイ★ビアーズでいくつか紹介してきたのはご存知だと思います。

しかし、最後の1つヘリオス ブリューイングだけは紹介していませんでした。

 

ヘリオスブリューイングはブリスベン南部のYeerongpilly(ヤロンガピリー)というサバーブにブリュワリーを構えています。

程よい工場地帯で仕事終わりのオージーたちも気軽に寄れるし、ヤロンガピリー駅からもほど近いのでアクセスしやすくなっています。

2019年9月現在、パッケージされた缶ビールとして手に入れることができるのは6種類でどのビールも個性あふれる味わいでハイクオリティ。

ブリュワリーに出向けばさらに数種類のタップビールを楽しむことができます。

 

それではヘリオス ブリューイングの6種類の缶ビールのラベルを360°全方位からくるくると眺めてみましょう。

スポンサーリンク

POSEIDON PALE ALE

イルカに乗っているオリュンポス十二神であるポセイドンが描かれているラベル。

実は最高神ゼウスの兄でもあるのです。

[ビールスタイル]:ペールエール
[ABV]:5.3%
[IBU]:-

MIDAS’ GOLDEN ALE

触ったものすべてを黄金にかえる能力を持つと言われるミダスが描かれているラベル。

彼の手により黄金色のビールが!

 

[ビールスタイル]:ゴールデンエール
[ABV]:3.8%
[IBU]:-

THE GODDESS RAVISHING RED RYE

ギリシャ神話の女神、アフロディーテですがブロンドヘアではなく赤毛のアフロディーテです。

これもビールの色に合わせたのでしょうか。

[ビールスタイル]:エール
[ABV]:5.7%
[IBU]:-

HADES’ BITTER CHOCOLATE STOUT

ゼウスの兄でもあるハデス。冥界を治めている神らしいマントを被っている男性が描かれ、背景にはカカオをイメージさせる絵柄が描かれているラベル。

[ビールスタイル]:スタウト
[ABV]:4.2%
[IBU]:-

ZEUS’ THUNDERBOLT DOUBLE IPA

ギリシャ神話のなかで最高神とされるゼウス。そのゼウスが雷を右手にもち背景にはインペリアルIPAを象徴するかのようにホップが描かれているラベル。

[ビールスタイル]:インペリアルIPA
[ABV]:9.0%
[IBU]:-

MEDUSA’S BLACK IPA

ギリシャ神話の中では神ではなく怪物であるメデューサ。宝石のように輝く目、頭髪は無数の毒ヘビが象徴的です。

この絵柄のラベルに惹かれてヘリオスブリューイングのビールを買ったと言っても過言ではありません。

[ビールスタイル]:IPA
[ABV]:6.5%
[IBU]:54

おわりに

さて、いかがでしたか?

ギリシャ神話に出てくる神々や怪物が描かれているヘリオスブリューイングのラベルたち、そのラベルに惹かれてビールを買ってみるのも良いものです。

この他にも数種類のビールがラインナップされていますが残念ながらタップのみ。

ただ、缶にパッケージされたら個性的なデザインになるのは間違いないと確信しているのでぜひ買いに走りたいと思います。

 

他のブリュワリーのビアラベルを眺めてみたい方はこちらからどうぞ

コメント