「ヘリオス&シーレッグ リヴァイアサン」アルコール臭さがツンと鼻につくヘビーなビール。

さて今回は「ブリュワリーxブリュワリー」のコラボビールです。

当ブログではいくつか紹介しているヘリオス ブリューイングと、今回初めて登場するシーレッグ ブリューイングの二つのブリュワリーがコラボしたリヴァイアサンというビールです。

ラベルは知っていたので見つけたら即買いでした 笑

では早速飲んでみましょう。

HELIOS BREWING COMPANY & LEA LEGS BREWING CO. : THE LEVIATHAN(ヘリオスブリューイング & シーレッグブリューイング : ザ リヴァイアサン)

LEVIATHAN、ビール名の通り海に住む巨大生物(タコ?大王イカじゃないのね?)が海上の船を掴んで壊している様子が描かれているラベル。

全体像はもちろんInstagramのショートムービーで!

使用ホップ:Centennial、Chinook、Mosaic、Idaho-7

ブリュワリー所在地

15 Palomar Rd, Yeerongpilly QLD 4105

89 Main St, Kangaroo Point QLD 4169

ビール種別

トリプルIPA

アルコール度数

12%、3.6スタンダードドリンクス

IBU

87

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けるとパイナップル、そして樹脂のような香りも感じます。

ビールをグラスに注ぐと松の香り、そして樹脂の香り。

ビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りは松、トフィー、微かなアルコール臭。

泡立ち

ブラウンがかったキメの細やかな泡が5mmほど

クリアーなダークオレンジコッパー

テイスト

ビールを口に含んで鼻腔に抜ける香りと同様に、まず松の風味と樹脂っぽい味わいが広がります。

ただアルコール度数が高いためか、アルコール臭がツンと鼻につくのは否めません。

苦味は結構しっかりとしていますが、ヘビーなボディがあるためか苦味を特徴的に感じないのが残念。

後味には苦味、そしてモルトの甘味も若干中がら感じます。

カーボネーションはミディアムで口当たりは滑らかですが、アルコール度数が高いためかかなりヘビーに感じます。

おわりに

久しぶりにアルコール度数10%越えのビールを飲んでしまいました。

ガブ飲みは超危険です、間違ってもこのビールで喉の渇きを癒そうと思わないでください、チビチビ、チビチビ飲みましょう 笑

>>>「ヘリオス&シーレッグ リヴァイアサン」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IIPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント