アルコール度数18%の超危険な「ホープブリュワリー F/A-18% リノ」はちびちびと味わいながら飲むビール!

エンジョイ★ビアーズの過去に登場したビールたちの中でIBUの最高値はカイジュービア アフターマス ダブルIPA140

ですが、今回この両方の数値をはるかに超えるビールが登場です!

今回はホープ ブリュワリー F/A-18% リノ インディアペールエール

 

最初にこのビールを手に取った時スタンダードドリンク(スタンダードドリンクの記事はこちらを参照)の5.3という数値を見て目を疑いました。

通常私が買っているビールはアルコール度数が高くても7〜8%前後で、スタンダードドリンクの値も2.5〜3.3。

しかし、今回の「ホープブリュワリー F/A-18% リノ」は名前の通りアルコール度数が18.0%、スタンダードドリンクの値が5.3と全て倍以上。

 

果たしてこんなビールを私は飲み干すことができるのか???

HOPE BREWERY : F/A-18% RHINO IIIIIPA(ホープ ブリュワリー : エフエー18% リノ インディアペールエール)

F/A-18戦闘機の尾翼に「HOPE」と書かれているデザインのラベル。

機体の後部にはRhino(サイ)の絵柄が描かれていますね。

ウェブサイトのもあるように「Wild and Dangerous」、超危険なビールです。

どうやったらこのようなビールができるのか?

ヘッドブリュワーであるMatt Hoganによると、まずBrut DIPAの発酵がおわったビールにドライホップを施し、さらにかなり強力なワイン酵母を加えてグレープフルーツの濃縮液を与えるそうです。

そして、目指しているアルコール度数に達し発行がすべて終わったらさらにドライホップを2度施したそうです。

ブリュワリー所在地

ニューサウスウェールズ州 ポコルビン

ビール種別

インペリアルIPA

アルコール度数

18.0%

IBU

150

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けると柑橘系の爽やかな香りを感じ取れます。

グラスに注ぐとその柑橘の香りに加えかすかにパインニードルの香りも感じます。

そしてビールを口に含むと同様にフルーティな香りとパインニードルの香りを強く感じ、アルコール臭も否めません。

泡立ち

ベージュがかったちょっと粗めの泡が指半分くらい立ち上がりますが、ほどなくして消えます。

かすかに濁りのあるオレンジゴールドカラー

テイスト

鼻腔で香りを感じた後にまず口中に広がるのはモルティな味わいの甘さ。

そしてその甘さの後にジワリジワリと広がるホップの旨味と苦味、さらにスパイシーさ。

そんな味わいの中で、やはり今まで味わったことのない18%というアルコール度数の高さを感じさせるヘビーさがあります。

後味には最初に甘味を感じているかと思うとスッと引いていき、最後には苦味が残ります。

カーボネーションはミディアム。

おわりに

ガブ飲みがかなり危険なビールなのでチビチビといただき、なんだかビールを飲んでる気分ではありませんでした 笑

ですが、そのおかげでこの丹精込められて作られたビールをじっくりと堪能することができました。

これだけアルコール度数が高いと飲んでいる時のアルコール臭が気になるところですが、このアルコール度数にしてはかなり抑えられていると思います。

>>>「ホープブリュワリー リノ」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IIPAビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント