「ホープブリュワリー トロピカルNEIPA」トロピカルフルーツの香り溢れるフルーティ感全開のビール!

 

今回は前回紹介した「PALE ALE」をボトルショップで手に取った際、隣に置いてあってラベルだけで手に取ったホープブリュワリー トロピカル ニューイングランド IPAです。

ラベルを見ただけでは同じブリュワリーのビールとは思いもしませんでした 笑

 

ウェブサイトでビールのライナップを見てもどういうルールでラベルのデザインがなされているのかさっぱりわかりません 笑笑

でも、このラベルを見て飲んでみたいと思わされたのは事実。

一体どんな味わいなのか楽しみです。

HOPE BREWERY TROPICAL NEIPA(ホープブリュワリー トロピカル ニューイングランド IPA)

カラフルに描かれたパイナップルのラベルデザインで、ブリュワリー名などは缶の背面に載せてあるだけです。

とにかくトロピカルフルーツの印象を前面に出したデザインですね。

このラベルだけ見てもどのブリュワリーのビールだか全くわかりません。

ブリュワリー所在地

ニューサウスウェールズ州 ポコルビン

ビール種別

ニューイングランドIPA

アルコール度数

7.0%

IBU

30

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けるとパッションフルーツ、パイナップル、マンゴーのようなトロピカルフルーツの香りが強く漂います。

グラスに注ぐとそのフルーティな香りが一層強く立ちこめます。

そしてビールを一口口に運んでも同じようにそのフルーティな香りが鼻腔に抜け渡ります。

泡立ち

叩きつけるようにグラスに注いだのでちょっと粗めの泡立ちでしたが、グラスのふちまで立ち上がりました。

かすかに濁りのあるオレンジゴールド。

テイスト

ビールを口に含んでから香りを感じた後に広がる味わいは、まず何といってもそのフルーティな味わい。

そしてその味わいがだんだんと苦味を増してきて、さらにグラッシーなホップの味わいへと変化していきます。

そして後味にその苦味がジンワリと残ります。

モルティなヘビーさは感じませんが、モルトのしっかりとした味わいが支えてこそホップの旨味が活きているような感じです。

カーボネーションはミディアムで、クリーミーなバブル感が舌触り良く感じさせてくれます。

おわりに

ホップの旨味がギュッと凝縮されたトロピカルフルーツの香り溢れたビールです。

ホープブリュワリー、ここも美味いビールを作ってるなぁ。

>>>「ホープブリュワリー トロピカルNEIPA」に似たビール

 

コメント