「ヘリオス ヘイジー ペールエール」期待通りにホップの旨味がジュワッと広がる美味いビール!

ギリシャ神話の神々をラベルデザインに採用しているブリュワリーといえば、ヘリオス ブリューイング

さて、今回はそのヘリオスブリューイングより季節限定リリースされているビールを2本見つけたのでレビューしていきます。

まず最初の1本はヘイジー ペールエール

 

エンジョイ★ビアーズを始めてからまずハマったのがIPA、そして今ハマっているのがこの「Hazy」という濁っているIPA。

エンジョイ★ビアーズでも何本か紹介していますが、どれも美味しいビールたちばかり。

今回も楽しみです!

HERIOS BREWING COMPANY : HAZY PALE ALE(ヘリオス ブリューイング カンパニー : ヘイジー ペールエール)

左手にビアグラスを掲げ、右手で4頭の馬を操りながら馬車(戦車)に乗っている太陽神をイメージしたラベルデザインで、缶の上面は金色。

これまでに紹介した黒缶のビールデザインと違い白缶だったので「んっ」と違和感を覚えますが、太陽のマークがあるのでヘリオスブリューイングのビールだとわかります。

ブリュワリー所在地

クイーンズランド州 ブリスベン ヤロンガピリー

ビール種別

ペールエール

アルコール度数

4.8% 1.4スタンダードドリンクス

IBU

20

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けると柑橘、パイナップルの香りを最初に感じ、その後にパッションフルーツ、ピーチのようなフルーティな香りが立ち込めます。

そしてビールをグラスに注ぐと泡が立ち上がりすぎたのか、そこまで香りを感じません。

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りはホップの青々しい香り。

泡立ち

キメの細やかなクリーミーな泡がグラスの淵まで立ち上がります。

少し濁りのあるオレンジ(もっと濁りのあるカラーかと思いましたが、そうでもなかった)

テイスト

まず何よりホップの旨味がジワっと広がり、コレは美味いっ!と感じさせてくれます。

そして、ホップの苦味と程よくバランスの取れたモルトの甘味が追って口中に広がります。

後味にはホップの苦味が残りますが、徐々に徐々に消えて無くなり特に嫌味な味わいは残らずスッキリしています。

カーボネーションはミディアム、口当たり滑らかなバブル感がイイですね。

おわりに

Hazy、この言葉がついていると期待しまくり。そしてもちろん期待通りに美味いビールでした。

リミテッドリリースというのが残念ですが、これだけ美味しいならコアシリーズに加えても良いのでは?

>>>「ヘリオス ヘイジー ペールエール」に似たビール

 

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

PALE ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント