くるくるビアラベル:ALL INN BREWING CO.編

 

クラフトビールを飲んでいて最近思うのは、どのブリュワリーもラベルのデザインに力を入れているということ。

これまでに飲んだオールインブリューイングのビールたちのラベルもデザインに凝っており、ビールを飲みながら楽しませてもらいました。

ラベルにも表記がありましたが、オールインブリューイングのラベルをデザインしているのはFLYING WHITIESという会社。

ビールラベルに限らず他の飲料品のラベル、アニメーションなども手掛けています。

 

そしてリミテッドリリースビールに関してはGwilym Devey氏によるデザイン。

Gwilym Devey氏のイラストも個性味溢れています。

 

各レビュー記事ではInstagramの全体像ショートムービーを載せています。

この記事ではマウスを使ってじっくりラベルを360°全方位から眺めてもらうため、紹介したオールインブリューイングの全てのビールラベルをまとめました。

 

では、オールインブリューイングのラベルを360°全方位からくるくると眺めてみましょう。

MERCENARY PALE ALE

ちょっと成金野郎みたいなMercenary(=傭兵)が描かれたラベル。

[ビールスタイル]:ペールエール
[ABV]:5.0%
[IBU]:表記なし

MERCENARY AMERICAN PALE ALE

チンパンジーのMercenaryが描かれているラベル。

[ビールスタイル]:アメリカンペールエール
[ABV]:5.0%
[IBU]:表記なし

LEGBREAKER AMERICAN IPA

アメリカ国旗をイメージさせるかのようなナイトが描かれているラベル。

[ビールスタイル]:アメリカンIPA
[ABV]:5.6%
[IBU]:表記なし

BLIND AXEMAN AMBER ALE

目隠しをした木こりのおじさんが描かれているラベル。

[ビールスタイル]:アンバーエール
[ABV]:4.6%
[IBU]:表記なし

MUNITY RED IPA

1/1ガンダムのようなアーマードスーツを着た女性?が描かれているラベル。Mutiny=反乱、暴動などを表す言葉なので何かへの反抗なのでしょうか。

[ビールスタイル]:IPA
[ABV]:7.2%
[IBU]:表記なし

WRITERSBLOCK MILK STOUT

タイプライターが頭の紳士が描かれているラベル。ギミックの手は書き損じた紙を丸めています。

[ビールスタイル]:スタウト
[ABV]:6.7%
[IBU]:表記なし

CLOCKWORK ROBUST PORTER

柱時計や掛け時計のゼンマイを巻く鍵が頭となっている騎士のラベル。

[ビールスタイル]:スタウト
[ABV]:4.8%
[IBU]:表記なし

CONSEQUENCES PALE LAGER

パイプに火をつけようとしたら間違ってひげ油に火がついてしまい、髪の毛が炎に包まれているおじさんのラベル。

[ビールスタイル]:ラガー
[ABV]:5.0%
[IBU]:表記なし

ARRIVE LATE, LEAVE EARLY WEST COAST IPA

このラベルだけはGwilym Devey氏のデザインによるラベルで、トロピカルをイメージさせたのでしょうか。

[ビールスタイル]:IPA
[ABV]:7.0%
[IBU]:表記なし

MIDNIGHT JACKAL BLACK IPA

革ジャンを着てビリヤードキューを両手に持ったジャッカルが描かれています。

[ビールスタイル]:IPA
[ABV]:7.0%、2.1スタンダードドリンクス
[IBU]:80

CITRA-HOPPED EXTRA PALE ALE

左手に三又、右手にデカいホップを抱えた首のない人物の絵が描かれています。着ているベストの色は薄い赤。

[ビールスタイル]:ペールエール
[ABV]:5.0%、1.5スタンダードドリンクス
[IBU]:-

INITIALISM QDHNEIIIPA

リミテッドリリースのビールのためトランプ基調の絵柄とは違ったラベル画。

[ビールスタイル]:NEIPA/HAZY IPA
[ABV]:11.1%、3.3スタンダードドリンクス
[IBU]:-

FULL HARVEST RYE IPA

フードをかぶってベースギターを背に抱え死神のように右手には大鎌を持った白塗りの男性が描かれているラベル画。

[ビールスタイル]:IPA
[ABV]:6.7%、2.0スタンダードドリンクス
[IBU]:70

MOSAIC-HOPPED EXTRA PALE ALE

シトラホップとよく似ていますが、左手に持つのはスコップで着ているベストが緑色。

[ビールスタイル]:ペールエール
[ABV]:5.0%、1.5スタンダードドリンクス
[IBU]:-

SABRE SESSION ALE

虎やライオンなどの肉食獣のガイコツを被った長髪のカジノディーラーが描かれているラベル画。

[ビールスタイル]:セッションエール
[ABV]:3.5%、1.0スタンダードドリンクス
[IBU]:-

SUNBURNT COUNTRY AUSTRALIAN HAZY IPA

ラベル上半分にはオーストラリアの夕暮れ時の海岸、そしてラベル下半分にはアウトバックの夕暮れ時が描かれているラベル画。
[ビールスタイル]:HAZY IPA/NEIPA
[ABV]:6.5%、1.9スタンダードドリンクス
[IBU]:-

おわりに

いかがでしたか?

トランプが基調となっているオールインブリューイングのラベルたちはそれぞれに個性があって楽しませてくれますね。

9本連続でレビューしてきましたが、どれも作り込まれているビールたちなので見かけたらぜひ手にとってみてください。

 

*2022年4月にMIDNIGHT JACKAL BLACK IPA、CITRA-HOPPED EXTRA PALE ALE、INITIALISM QDHNEIIIPA、FULL HARVEST RYE IPA、MOSAIC-HOPPED EXTRA PALE ALE、SABRE SESSION ALE、SUNBURNT COUNTRY AUSTRALIAN HAZY IPAの7本を追加。

 

他のくるくるビアラベルをみたい方はこちらからどうぞ

インスタグラムもやってます!他のビールをくるくると全方位から眺めたい方は@australian_beer_label_360へ!

たくさんのクラフトビールを紹介していくためにサポートお願いします!

Buy Me a Coffee

ラベルを見る
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ