「ボーンヘッド ファット ドッグ メルツェン」甘さが目立つしっかりした味わいのビール!

 

ボーンヘッドの3本目のビールはファット ドッグ メルツェンです。

 

メルツェンとは初めて聞くビールスタイルだったのでちょっと調べてみると、

どうやら中世ドイツでは4月から9月くらいまでビールの醸造が許されておらず、3月=Marzに醸造することから「3月ビール」=「メルツェンビール」と呼ばれるようになったらしい

とのこと。

世界にはまだまだ知らないビールスタイルがありますねー。

一体どんな味わいなのでしょうか、早速飲んでみましょう!

BONEHEAD BREWING : FAT DOG MARZEN(ボーンヘッド ファット ドッグ メルツェン)

パーティクラウンを被った大きめの犬が描かれているラベルデザイン。

これはなんという犬種なのでしょうかね?

全体像はInstagramの動画をどうぞ。

 

View this post on Instagram

 

Fat Dog Marzen @boneheadbrewingau #boneheadbrewingau #marzen #australiancraftbeer

A post shared by Enjoy★Beers🍻 (@australian_beer_label_360) on

ブリュワリー所在地

86 Parsons St, Kensington VIC 3031

ビール種別

メルツェン

アルコール度数

5.5%、1.6スタンダードドリンクス

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けるとこれは麦の香りでしょうか、かなり強く感じます。

そしてビールをグラスに注ぐと麦の香りに少し酸味を感じます。

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りは甘いカラメルのような香りが微かにします。

泡立ち

微かにブラウンがかった色合いの泡が5mmほど立ち上がります。

透き通ったブランカラー

テイスト

まず独特の甘さ、メイプルシロップのような味わいも合わさった甘味が広がり、その後に苦味がジンワリと広がります。

後味にもそのカラメルのような甘さがずっと残り続けます。

カーボネーションは低め、ボディはそのしっかりとした味わいでミディアム。

おわりに

先に甘さがくるのでどちらかというと甘味が目立った味わいのビール。

メルツェンって初めて飲みましたが、ラガーやピルスナーなどと同じ下面発酵のビールなのにそのしっかりした味わいに驚かされました。

ガブ飲みタイプのビールではなさそうです。

>>>「ボーンヘッド ファット ドッグ メルツェン」に似たビール

 

 

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

SOUR/GOSE/OTHERビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント