「ブラケット ピースープ」ホップの強い苦味とモルトの甘味がバランスよく作り込まれたビール!

今回はブログ初登場となるブリュワリー、BRACKET BREWINGのビールを2本買ってみました。

最初に紹介するのはPEA SOUP DDH IPAというビールです。

同ブリュワリーはMarkとMike Meletopouloの父子によって設立されました。

Markはそれまでパイロットとして働いていましたが新型コロナウィルスの影響を受け製造業や醸造業に携わることが増えたこと、そしてMikeはオンラインボトルショップBeer CartelBatch Brewing Co.で働いた経験、そして何よりもビールが好きなことが設立の後押しとなったようです。

本人たちが言うようにシドニー、アレクサンドリア地区のナノブリュワリー、これからの活躍が楽しみですね。

では、早速ビールを飲んでみることにしましょう。

ビール詳細

BRACKET BREWING : PEA SOUP DDH IPA

使用ホップ:HBC 586、Motueka、Mosaic

ラベル

ビールスタイル

Hazy IPA/NEIPA

アルコール度数

440ml、7.3%、2.5スタンダードドリンクス

IBU

ブリュワリー

Bracket Brewing

21 McCauley St, Alexandria NSW 2015

テイスティングノート

香り

レモンのような爽やかな柑橘の香り、青々しい大地の香り、松脂のような香りも。

泡立ち

真っ白でフワフワの泡が2cmほど立ち上がりました。

激しい濁りのある淡い山吹色。

テイスト

マンダリンオレンジのようなアロマやトロピカルフルーツのようなアロマが口中に広がったかと思うと、ジューシーで青々しいホップの旨みへと変わっていきます。

ホップの苦味はHazy系にしては強めの方で、それでいてモルトの甘みも十分にありホップの味わいの後にじわじわと広がってきます。

またわずかにですが酸味も感じ取れます。

後味にはその苦味とモルトの甘み両方がありますが、最後まで残り続けるのはホップの青々しさです。

口当たり滑らかなミディアムライトな炭酸感、ミディアムボディ。

おわりに

ネーミングから緑色のビールが出てくるのかとちょっと期待(?)しましたが、飲んでみたらかなり私好みの美味いビールでした。

2本目のビールにも期待が持てます。

たくさんのクラフトビールを紹介していくためにサポートお願いします!

Buy Me a Coffee

IPANEIPA/HAZY IPAビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ