「イーサー ブラックXPA」ローストモルトの風味でフルーティさが押し殺されてしまったかのようなビール

今回はイーサーブリューイング ブラック XPAです。

いつからイーサーブリューイングとアーティストとのコラボが始まったのか調べていないのでよくわかりませんが、すでにこのビールで178番目。

無名のアーティストだったとしてもこのように自分の作品を多くの人に見てもらえるチャンスなので良いアイデアかもしれませんね。

では、小さなデビルを見ながら早速ビールを飲んでみましょう。

ビール詳細

AETHER BREWING CO. : BLACK XPA LTD #178(イーサー ブリューイング : ブラック XPA リミテッド #178)

ラベル

今回こちらのラベルをデザインされたのはShelley Long

ビールスタイル

ペールエール

アルコール度数

375ml、5.2%、1.5スタンダードドリンクス

IBU

ブリュワリー

Aether Brewing Co.

340 Melton Rd, Northgate QLD 4013

テイスティングノート

香り

微かにオレンジのような柑橘の香り、チョコレートやコーヒーのような香りも感じました。

泡立ち

ブラウン色のふわふわの泡が2cmほど立ち上がりました。

光を透過しないほどの漆黒

テイスト

まずダークチョコやエスプレッソコーヒーのような香りを感じます。

全体的にローストモルトの風味に支配されているような味わいですが、よく味わっていくとそれに隠れてわずかにフルーティな味わいも感じます。

苦味はというとホップ由来の苦味は控えめに感じ、どちらかというとローストモルトの方からの焦げたような風味が強いように感じました。

後味には若干の苦味とローストモルトの焦げ臭がちょっと気になりました。

ミディアムな炭酸感でミディアムボディ。

おわりに

全体的にローストモルトの風味に支配されたかのような焦げ臭が気になって、フルーティさが押し殺されてしまったかのような感じでもったいなく感じました。

たくさんのクラフトビールを紹介していくためにサポートお願いします!

Buy Me a Coffee

PALE ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ