フルーティな「ノマッドジューシーアズフルーツアイピーエー」はもう少しのどごし感が欲しい

 

まだまだいろんなクラフトビールがあちこちに眠っているであろうオーストラリア。

そんなみたこともないクラフトビールを買って味わってみたいと思っています。

しかし、この広大なオーストラリアではローカルだけでの販売で手に入れることが難しかったりします。

私はクイーンズランド州に住んでおり、他州に存在するマイクロブリュワリーのクラフトビールにお目にかかるのはなかなかありません。

そこで2018年10月よりCraft Cartelのオンライン販売にてクラフトビールを購入することにしました!

毎月$59ドル(送料込み)でCraft Cartelのスタッフが選んだ8本のクラフトビールを送ってきてくれます。

ということで、今回はノマッド ジューシー アズ フルーツ アイピーエーを飲んでみます。

スポンサーリンク

ビール詳細

N•O•M•A•D BREWING CO. : JUICY AS FTUIT IPA(ノマッド ブリューイング : ジューシー アズ フルーツ アイピーエー)

オレンジとブラックが基調でフルーティなビールであるのを強調するかのような柑橘系のフルーツを切り分けた絵柄とマンゴーの絵柄があしらわれているデザイン。

まぁ、あまりオシャレとは言いがたいデザインの缶ですが・・・

産地

ニューサウスウェールズ州 ブルックヴェール

ビール種別

アイピーエー

アルコール度数

6.0%

IBU

55

テイスティングノート

香り

プシュッと栓を開けるとシトラス系の香りが強く立ちこめます

泡立ち

泡立ちはあまりよくありません

澄んだゴールドカラー

テイスト

ガブガブっと最初に口に含んで感じる香りはモルティな香り、それがスーッと鼻腔に駆けめぐります

泡立ちがなかったように炭酸感をほとんど感じません。サラサラッと飲めてしまいます。

ビールが喉もとをすぎる頃にどことなく青々しいグラッシーな味わいとフルーティなホップの旨味が口中に広がります。

後味は少し苦味のあるオレンジのような味わい、そしてホップの苦味が残ります。

おわりに

ジューシーとあるようにフルーティな香りと味わいのビールです。

ですが、炭酸感がほとんどなく気の抜けたビールのようで喉越し感などはあまり期待できません。

これほどまでに炭酸感のないビールは初めて飲みましたが、味わいだけのビールです。

参考ノマッドブリューイングのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント