「ザ ウェルダーズドッグ オーストラリアン ウィートエール」フルーティな香りで苦味もあるウィートビール!

 

わたしの住むオーストラリア、クイーンズランド州、ブリスベン。

サバーブ名を聞けば大体の場所はわかります。そしてゴールド・コーストやサンシャイン・コーストも大まかにどの辺かというのは見当がつきます。

しかし、他州になると住んでいないので土地勘どころか景色さえ浮かばないのが現実です。

 

今回はザ ウェルダーズドッグ オーストラリアン ウィートエールです。

ニューサウスウェールズ州、アーミデールというサバーブにブリュワリーがあるのですが、どんなところで造られているのか全く想像できません。

 

ザ ウェルダーズドッグのビールは過去に1本だけ飲んでいます。

パンチのきいた「ザ ウェルダーズドッグ アイピーエー」ゆっくりと時間をかけて味わいたいビール
当ブログ初登場のクラフトビールブリュワリーが続きます! 今回はザ ウェルダーズドッグブリュワリー アイピーエーです。 このビールもCraft Cartelより2018年10月分として送られてきたビールのうちの1本です。 Craft Car...

パンチが効いていてホップの旨味全開のIPAだった記憶があります。

 

以前IPAを飲んでウェブサイトを確認した時は「作成中」とだけあって何も情報が出てこなかったのですが・・・

今回このウィートビールを飲みながらウェブサイトを見てみると出来上がっていました。

スポンサーリンク

ビール詳細

THE WELDER’S DOG BREWERY AUSTRALIAN WHEAT BEER(ザ ウェルダーズドッグ オーストラリアン ウィートエール)

IPAではシルバーの缶にステッカーを貼り付けた、時間がなくて即席で作ったような感じでした。

今回のラベルは缶にプリントされています。

デザイン自体はIPAとさほど変わりませんが、缶下部の絵柄がIPAのホップではなく金色小麦の絵柄が描かれています。

産地

ニューサウスウェールズ州 アーミデール

ビール種別

ウィートビール

アルコール度数

4.5%

IBU

21

テイスティングノート

香り

プルタブをプシュッと開けるとパッションフルーツのようなフルーティな香りを強く感じます

グラスに注ぐとホップの爽やかな香りが強く立ちこめます

泡立ち

真っ白なフワフワでコシのある泡が1cmほど立ち上がります

かなりヘイジーなイエローゴールド

テイスト

ビールを口に含んでから鼻に抜ける香りは小麦の華やかな香り。

泡立ちから分かるように微炭酸で口当たりまろやか。

飲み進めると舌の上でさらに炭酸の泡立ちを感じながらホップの旨味がジンワリと広がります。

後味はかなりスッキリとしておりキレがあります。

おわりに

ドイツやベルギーのホワイトビールと比べると全く別物のような味わいです。

ホップの苦味が苦手だからとこのビールを手に取ってしまうと失敗します。だって苦味がそれなりにあるから。

でも、わたしは独特の酸味と爽やかな味わいよりガツンとホップの旨味があるビールが好きなのでこれはこれで美味しかったですけどね。

参考ザ ウェルダーズドッグのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

コメント