ライトな口当たり「フーファイターズ “フータウン” ラガー」はリフレッシュしたいときにゴクゴク飲みたいビール!

 

今はなき伝説のバンドNirvana(ニルバーナ)。

そのドラマーだったDave Grohlが1994年より率いるロックバンドFoo FightersとYoung Henrysのコラボレーションビールがヤングヘンリーアンドフーファイターズ フータウンです。

世界でもっとも大きなバンドのうちの一つがあなたとビールをつくりたいと電話をしてくるのは毎日じゃない。
初めての電話はフーファイターズの9枚目のスタジオアルバムと”コンクリートアンドゴールド”ツアーを祝うためにかかってきた。
“ロックンロールのレジェンド、フーファイターズとつくられたビール”フータウンラガーに火をつけるかのような最初のスパークである。

とあります。

YOUNG HENRYS AND FOO FIGHTERS : “FOO TOWN’ LAGER(ヤングヘンリーズ フーファイターズ : “フータウン” ラガー)

ラベルはヤングヘンリーズのロゴが入ったスピーカーに囲まれたフーファイターズのかげ絵のデザイン。

上からUFOによってヤングヘンリーズのビールが落ちてきている絵がらもおもしろい!

“フータウン”ラガーは超がつくほどの限定版で、オーストラリアでもかぎられた仕入れ業者にのみ供給されています。

産地

ニューサウスウェールズ州 ニュータウン

ビール種別

ラガー

アルコール度数

4.0%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り 

ほんのかすかなモルトの香りとどこか酸味を感じさせる香りもただよいます

泡立ち

泡立ちはそこまでよくありません。

ほんのかすかににごった黄金色

テイスト

口に含んでからの香りもそこまで強く感じるものではありません。

炭酸が口の中で弾けるようなクリスピーな感じです。

若干ではありますが酸味も感じられます。

口当たりもライトでスッキリしています。

おわりに

エール系のビールと違って味わって飲むというよりゴクゴクとガブ飲みしたい、リフレッシュしたいときに飲みたいビールです。

参考ヤングヘンリーズのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

LAGER/PILSNERビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント