Earthyな味わい「キャピタルブリューイング サミットXPA」リフレッシュ感抜群のガブ飲みビール!

 

キャピタルブリューイングの第4弾、今回はサミット セッション エクストラペールエールです。

 

私はオーストラリアに2001年に移住してきました。

そのため発泡酒まではわかっても第三のビールというのがあるのは朧げに聞いたことがあってもまだ飲んだことがありません。

使用されている原料によってビールだったり発泡酒だったり第三のビールだったりと呼び方が変わるのは面倒臭いなと思ってしまうのは私がオーストラリアに馴染んでしまったからでしょうか 笑

 

オーストラリアではビールはビールであって発泡酒だとか第三のビールだとかの区別はありません。

アルコール度数によって”フルストレングス”や”ミッドストレングス”といったように区別されますがビールです。

オーストラリア人はそこまで細かくは考えない性格、ビールが美味けりゃ全て良し!それで良いじゃないですか。

 

さて、今回のサミットセッションエクストラペールエールもミッドストレングスに分類されるビール。

その味わいはどうなんでしょうか。

スポンサーリンク

ビール詳細

CAPITAL BREWING CO. SUMMIT SESSION XPA(キャピタルブリューイング サミット セッション エクストラペールエール)

ラベルのロゴマークはムギの穂を羽に見立てた鷹が描かれています。

カラーは淡いグリーン。

産地

オーストラリアンキャピタルテリトリー フィッシュウィック

ビール種別

アメリカンペールエール

アルコール度数

3.5%

IBU

25

テイスティングノート

香り

プルタブを開けるとピーチのような甘いフルーティな香りを感じます

グラスに注いでも同じようにピーチの香りです

泡立ち

真っ白でキメの粗い泡がグラスのふちまで立ち上がります。

ヘイジーで淡いゴールド

テイスト

最初一口ビールを口に含んでから鼻に抜ける香りはグラッシーなホップの香り

ライトボディで口当たりも軽やかガブガブ飲めます。

香りを感じた後口の中に広がるのはホップの軽やかな苦味とグラッシーでEarthyな大地の味わいが広がります。

後味にはそのEarthyな味わいがかすかに残りますがすっきりとしています。

おわりに

これは飲みやすくリフレッシュ感抜群のガブ飲みビールです。

カラッと暑いオーストラリアの喉の渇きを癒したり、自宅プールでくつろぎながらゆったりと一杯飲んだり、友人たちとBBQやりながらカンパ〜イといろんなシーンで活躍しそうな一本です。

参考キャピタルブリューイングのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

コメント