「デイントン ブラックワーク」コーヒーの風味もあってガツンと苦味がきいたビール!

今回はデイントン ブラックワーク ダブル ブラック IPAです。

ブラックワークと聞いて日本の社畜とかを想像してしまうのは私だけでしょうか 笑

いや、それとも働きすぎた体を癒すために飲むビールとか?

まぁ、そんなことはさておき早速飲んでみることにしましょう。

ビール詳細

DAINTON BREWERY : BLACKWORK DOUBLE BLACK IPA(デイントン ブリュワリー:ブラックワーク ダブル ブラック IPA)

ラベル

ビールスタイル

ダブルIPA

アルコール度数

355ml、7.5%、2.1スタンダードドリンクス

IBU

48

ブリュワリー

Dainton Brewery

560 Frankston – Dandenong Rd, Carrum Downs VIC 3201

テイスティングノート

香り

マンダリンオレンジのような柑橘の香り。

泡立ち

ブラウン色でフワフワの泡がグラスの淵まで立ち上がりました。

光を透過しない漆黒。

テイスト

ビールを一口口に含むとグラスに注いだ時と全く違い、エスプレッソコーヒーのようなローストモルトの香りが強く広がります。

そしてローストモルトの風味の後からIPAらしい松脂のような風味がフワッと出てきて強烈なホップの苦味が現れてきます。

後味は若干のローストモルトの風味、そしてホップの苦味が残り続けます。

舌触り滑らかな炭酸感、ミディアムフルなボディで飲み応えあり。

おわりに

久しぶりにデイントンビアのビールを飲んでみたらガツンと苦味がきいていて美味しいビールだと感じました。

Dainton Breweryのクラフトビール記事一覧

ダブルIPAのクラフトビール記事一覧

たくさんのクラフトビールを紹介していくためにサポートお願いします!

Buy Me a Coffee

IIPAビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ