12種類のホップの旨みが爆発「シーカー 12 ホップス オブ クリスマス」でクリスマスに乾杯!

今回は、クリスマス時期ということでクリスマスにぴったりなビールラベルを発見!

シーカー ブリューイング 12 ホップス オブ クリスマスです。

もう、シーズン的にはいうことなし、早速飲んでみることにしましょう!

ビール詳細

SEEKER BREWING : THE 12 HOPS OF CHRISTMAS(シーカーブリューイング:ザ 12 ホップス オブ クリスマス)

使用されているホップはMosaic, Citra, Simcoe, Amarilo, Galaxy, Nelson Sauvin, Motueka, Southern Cross, Sabro Cryo, Cryo Pop, Strata, Chinook Cryoの12種類。

ラベル

ビールスタイル

NEIPA/Hazy IPA

アルコール度数

440ml、7.7%、2.8スタンダードドリンクス

IBU

ブリュワリー

Seeker Brewing

Unit 4/1 Industrial Rd, Unanderra NSW 2526

テイスティングノート

香り

レモンのような爽やかな柑橘の香り、ピーチやストーンフルーツのような香り、わずかに松脂の香り。

泡立ち

クリーミーな泡が2cmほど立ち上がりました。

激しい濁りのある山吹色

テイスト

ホップのトロピカルでジューシーなホップの旨みが広がり、まろやかで程よい苦味へと変わっていきます。

そして毎回グラスを口につけると松の香りやトロピカルな香りが強く漂います。

トフィーのようなモルトの甘みも十分にあるの人によっては若干甘めかなといった印象を受けるかと思われます。

後味はホップの苦味がじんわりと残り続け最後の最後はフッと消えてなくなる感じでスッキリ感もあります。

バブル感をあまり感じさせないミディアムローな炭酸感、それに対してボディはミディアムフル。

おわりに

12種類のホップが配合されていてかなり贅沢なビールでクリスマスにはもってこいではないでしょうか。

ただ、個人的にはHazyさのあるダブルIPA色が強いのではないかと感じました。

そんなことはさておき、Merry Christmasu!

ということで皆さん、2023年良いクリスマスをお過ごしください!

たくさんのクラフトビールを紹介していくためにサポートお願いします!

Buy Me a Coffee

NEIPA/HAZY IPAビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ