ローストモルトとホップのハーモニー「ムーンドッグ マックダディ」はじっくり味わいたいダークエール!

オーストラリアに移住しなかったら「エンジョイ★ビアーズ」なんてブログ書きもしなかっただろうし、出会わなかっただろう数々のクラフトビールたち。

そして、そんなクラフトビールの中でも数少ないオーストラリアの黒ビール。

私がお酒を覚えたての頃って黒ビールなんて知りもしませんでした。

しかし、今じゃこうやって皆さんにビールを紹介している、不思議な感じがします。

 

今回は久しぶりに飲む黒ビール、ムーンドッグ マックダディです。

2008年くらいに設立されているMoonDog Craft Brewery。

会社名に「Craft」って入っているところが美味しいビールを追求していると感じさせてくれますね。

MOONDOG CRAFT BREWERY : MACK DADDY(ムーンドッグ : マックダディ)

ブリュワリー名と製品名が描かれているだけですからお世辞にも凝ったデザインのラベルではありませんね。

ただ、月(Moon)の中に「MoonDog」とブリュワリー名が描かれているデザインはよろしいかと。

使用モルト:Ale Malt、Munich、Carafa

使用ホップ:Crysal

使用イースト:American Ale

産地

17 Duke St, Abbotsford VIC 3067

ビール種別

ダークエール

アルコール度数

5.0%

IBU

25

テイスティングノート

香り

栓を開けるとダークチョコレートのような香ばしい香りを感じます

グラスに注ぐとチョコレートに加えエスプレッソのような香ばしさも漂います

泡立ち

ブラウンカラーのフワフワできめの細やかな泡が1cmほど泡立ちます

かなりダークなブラウンカラー

テイスト

ビールを口に含んでから鼻に抜ける香りはグラスにビールを注いだ時に感じたコーヒーとチョコレートのような香ばしい香り

キメの細やかな泡立ちから分かるように微炭酸で口当たりはかなり軽く、飲み進めるとローストモルトの香ばしさとホップの旨味がハーモニーを奏でて美味いです。

後味にはその香ばしい苦味がジンワリと広がります

おわりに

ダークエールをダークな夜に一人じっくり味わう。私にとってこういう時間がビールを本当に「エンジョイ」している時なのかもしれません。

ビールのタイプによって飲む時間帯やシチュエーションを選ぶ、私が当ビールブログを始めて知った醍醐味の一つです。

参考ムーンドッグクラフトブリュワリーのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント