「ムーンドッグ オールドマイト ペールエール」喉が渇いていたらついついガブ飲みしてしまいそう

 

2018年2月に当ブログ「エンジョイ★ビアーズ」を始めたので、この記事を書いている2019年1月末でちょうど一年。

知らず知らずですが、よく飲んでいるビールタイプがIndia Pale AleとPale Aleになります。

ブログを始めた最初の頃はIPAやPale Aleのその味わいに驚きました。

しかし、飲み続けているうちに舌も肥えてしまったのか、自分の中でPale Aleでも味わいの違いに気づくようになりました。

さて、今回もそんなPale Aleの味わいを楽しんでみたくムーンドッグ オールドマイト ペールエールを買ってきました。

ムーンドッグのビールは過去に一本飲んでいます。

珍しい味わいのIPAだったのでボトルショップで見つけて即買いしてきました。

ヴァニラの特徴的な香り「ムーンドッグ スプライスオブヘブン」は珍しい味わいのビール!
Craft Cartel2018年10月分の最後の一本はムーンドッグ スプライス オブ へブンです。 このブリュワリーも当ブログ初登場ですね。 Moon Dogが設立されて約10年とウェブサイトであります(2018年現在確認) まだまだ若...

ビール詳細

MOONDOG CRAFT BREWERY OLD MATE PALE ALE(ムーンドッグ オールドマイト ペールエール)

ラベルは簡単にブリュワリー名と製品名のみ。あまりにもシンプルすぎますね。

使用モルト:Ale Malt、Vienna、Carapils

使用ホップ:Cascade、Centennial、El Dorado

使用イースト:American Ale

産地

ビクトリア州 アボッツフォード

ビール種別

ペールエール

アルコール度数

5.0%

IBU

22

テイスティングノート

香り

栓を開けた後の香りは甘い花のような香り、グラスに注いだら同じく甘いシトラスのような香りがします

泡立ち

少し勢いよく注ぎすぎたのかかなりボワボワの泡が立ちあがりました。

かすかに濁りのあるオレンジゴールドカラー

テイスト

ビールを口に含んだ瞬間の香りはモルティ、プチプチしたアワアワ感のある炭酸で口当たりも軽やかでかなりスムーズに飲めます。

甘い柑橘系の味わいとホップの軽やかな苦味がちょうどよくマッチして飲みやすい。

後味は少しドライでキレがあります。

おわりに

口当たりがよくかなりスムーズなので何杯でも飲めてしまいそうです。

実際わたしも暑い夏のご飯前に飲んでしまったので一瞬で飲み干してしまいました。

参考ムーンドッグクラフトブリュワリーのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

PALE ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント