「テントウズ アルター エゴ ヴァニラ ポーター」軽やかなバニラの風味が心地よく広がるビール!

さて、テントウズ ブリューイングシリーズも残る1本、最後を飾るのはアルター エゴ ヴァニラ ポーターです。

テントウズのコアレンジビールは4本なのでこれで一応は同ブリュワリーのビールは制覇ということになりますが、オーストラリアはもう夏真っ盛りというのに最後にポーターを飲んでしまうというね。。。

冬場に飲んだ方がもっと味わって飲めるかなと思ってはいますが出会ったのが最近なので致し方ありません。

では、早速飲んでみましょう。

スポンサーリンク

ビール詳細

10 TOES BREWING : ALTER EGO VANILLA PORTER(テントウズ : アルター エゴ ヴァニラ ポーター)

基本のデザインは一緒ですが、紫色で統一されたラベル。

絵柄も「エゴ」を象徴するかのような絵が散りばめられています。ビールグラスに浸ったハンマーヘッドシャークが印象的。

詳細はもちろんInstagramにショートムービーをアップしていますのでそちらでご覧ください!

使用モルト:Pale、Munich、Melanoidin、Roast、Chocolate、Lactose

使用ホップ:Magnum、Vanilla

ブリュワリー所在地

4/127A Sugar Rd, Alexandra Headland QLD 4572

ビール種別

ポーター

アルコール度数

5.8%、スタンダードドリンクス

IBU

10

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けるとダークチョコ、エスプレッソ、バーボンのような香り、もちろんバニラの香りも感じます。

そしてビールをグラスに注ぐとバニラの香りがグッと強くなります。

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りはバニラの香り一色です。

泡立ち

ブラウン色の泡がビールの表面を薄く覆うくらい

光を当てると透過するくらい、コカコーラのような黒

テイスト

バニラの甘い香りが風味がフワッと口中に広がり、そのあとジンワリと苦味が広がります。

ボディが少し軽めなので苦味をしっかりと感じ取ることができ、その裏に隠れて甘味もきちんとあります。

後味にバニラ風味の甘味が残ります。

キメの細やかなバブル感で舌触りがかなり滑らか。

おわりに

うん、これは軽い!もう季節は真夏という時期に飲んだポーターなのに、軽やかさもあってそこまでヘビーに感じることもなくサラッと飲めるビールでした。

>>>「テントウズ アルター エゴ ヴァニラ ポーター」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

STOUT/PORTERビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント