「オールインブリューイング アフタヌーン デリート」IPAとしては絶妙だけど少し酸味の強いビール

一つ前の記事では見せてはいけないモノにモザイクがかったラベルでしたが、今回のオールインブリューイングのビールもちょっと下ネタっぽいラベルです。

今回のビールはアフタヌーン デリート マンダリン IPAですがラベルの絵柄がちょっと意味ありげ。

それではビールを飲みながらご紹介していきたいと思います。

ビール詳細

ALL INN BREWING CO. : AFTERNOON DELITE MANDARIN IPA(オールイン ブリューイング :アフタヌーン デリート マンダリン IPA)

ラベル

河辺でキャンピングトレーラーを設置している絵柄が描かれているラベル。

夕暮れ時?のようでいくつかのロケットがキャンピングトレーラーの周りに描かれており、トレーラーはちょっと振動しているかのよう。

あとはご想像にお任せします。

ラベル全体像はInstagramのリール動画でじっくりご覧ください。

ビールスタイル

IPA

アルコール度数

375ml、5.8%、スタンダードドリンクス

IBU

ブリュワリー

189 Elliott Rd, Banyo QLD 4014

製造日

パッケージ日:2022年10月27日

Best Before:2023年10月27日

飲んだ日:2023年5月12日

テイスティングノート

香り

マンダリンオレンジの香り、かすかにマンゴーやピーチのような甘い香り。

泡立ち

クリーミーな泡立ちで1cmほど立ち上がりました。

クリアーなオレンジゴールド。

テイスト

IPAらしい松脂の風味と樹脂のような風味、そしてトフィーのような甘い味わいが同時に口中に広がります。

松脂や樹脂のような風味が消えていくと同時に少し酸っぱさを感じさせる苦味へと変わっていきます。

最後にその酸味が消えて後味にホップの青々しい苦味が残り続けます。

副原料でマンダリンが使用されており、全体的な酸味の強さからその影響を受けているのかと想像がつく味わい。

キメが細やかでベルベットのような舌触りの微炭酸、そしてミディアムフルなボディ。

おわりに

IPAとしてのホップの風味、そしてモルトとのバランスは絶妙に感じましたが、副原料のマンダリンでちょっと酸味が強く出てるのかなーと思ってしまいました。

>>>「オールインブリューイング アフタヌーン デリート」に似たビール

>>>「オールインブリューイング」の他のビール記事を見たい方はこちら↓↓↓

たくさんのクラフトビールを紹介していくためにサポートお願いします!

Buy Me a Coffee

IPA
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ