「バリスティック SWYD ジューシー ダブルIPA」クリーンで強烈な苦味が際立ったビール!

この前バリスティック Sleep When You’re Dead (SWYD)シリーズのビールを飲んだと思っていたら店頭でまた新しいSWYDシリーズのジューシー ダブル IPAを発見したので早速購入してきました。

最近このシリーズのビールがリリースされるサイクルが早くなってきてないかぁと思っているのは私だけでしょうかね?

やっぱりこのコロナ禍でリミテッドシリーズをたくさんリリースしてビールを買ってもらおうという作戦なのでしょうか。

スポンサーリンク

ビール詳細

BALLISTIC BEER CO. :SLEEP WHEN YOU’RE DEAD JUICY DOUBLE IPA(バリスティック ビア:スリープ ウェン ユーアー デッド ジューシー ダブル IPA)

いつの時代の一眼レフカメラか?と思うようなでっかいカメラを構えてケグ爆弾に肘をついているパパラッチ?が描かれています。

リミテッドリリースのためラベルはステッカータイプのもの。

全体像はInstagramのショートムービーでじっくりご覧ください。

使用モルト:Ale、Oats、Light Crystal、Wheat、Chit

使用ホップ:Talus、Centennial、Idaho7、Pacifica、Warrior

ブリュワリー所在地

53-55 McCarthy Rd, Salisbury QLD 4107

ビール種別

ダブルIPA

アルコール度数

375ml、8.0%、2.4スタンダードドリンクス

IBU

45

製造日

Best Before : 2021年9月30日

テイスティングノート

香り

グレープフルーツのような柑橘の香り、微かに大地を感じさせるグラッシーな香り

泡立ち

キメの細やかな腰のあるフワフワの泡が2cmほど立ち上がりました。

クリアーなオレンジゴールド

テイスト

一口目、松の香りを感じさせる味わいが一気に広がり、その味わいはジワジワと強い苦味へ変わります。

モルトの甘味は控えめ、と言ってもきちんと感じ取れるくらいあり、その控えめの甘味のためかホップの味わいが際立っているかのように感じます。

後味にはやはり苦味がずっと残り続けます。

なんと表現していいのか難しいのですが、ビールの色合いもクリアーですが飲んだ印象もそのまんまでHAZYなビールに比べると舌にざらつきがないようなクリアーな感じ。

ミディアムな炭酸ですがかなりキメが細やかで舌触り滑らかで、モルトの甘味が控えめなためかミディアムボディ。

おわりに

ダブルIPAホップの苦味も強烈でしたが、それよりもクリーンさが際立ったように感じました。

>>>「バリスティック SWYD ジューシー ダブルIPA」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IIPAビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント