「マウンテンゴート シトラ トリプルIPA」シトラホップの旨味をじっくり堪能できるビール!

以前に紹介したマウンテンゴート ビアレア ブリード ボタニカル IPA

今回はこちらのビールに次ぐ2本目のレア ブリードシリーズ、シトラ トリプルIPAです。

ビール名の通りシトラホップのみを使用したシングルホップIIPAのようです。

では、早速飲んでみましょう!

スポンサーリンク

ビール詳細

MOUNTAIN GOAT BEER : RARE BREED CITRA TRIPLE IPA(マウンテンゴート ビア : レア ブリード シトラ トリプルIPA)

通常のコアレンジのビールたちに比べるとレアブリードシリーズのビールたちのラベルデザインはかなり違っています。

もうこれはInstagramの360°ビューで見てもらわなければ絶対わかりません、ぜひどうぞ!

更にウェブを見てみるとボタニカルIPAとこのシトラトリプルIPAの他にもう一本ストラータIPAなるビールがリリースされています。

ブリュワリー所在地

80 North St, Richmond VIC 3121

ビール種別

トリプルIPA

アルコール度数

375ml缶、9.5%、2.8スタンダードドリンクス

IBU

60

製造日

2021年3月21日

Best Before:2021年9月

テイスティングノート

香り

グレープフルーツやライムのようか柑橘の香り、パッションフルーツのようなトロピカルフルーツのような香り

泡立ち

クリームがかった色合いのフワフワの泡が1cmほど立ち上がりました

微かに濁りのあるライトアンバーカラー

テイスト

モルトの甘味と同時にシトラホップのフルーティで力強い旨味がジュワーっと口中に広がります。

モルトとホップとその両方が自分を主張するかのようにしゃしゃり出てきていますがアンバランスには感じません。

そしてそのホップの苦味が後味へと続き残り続けます。

アルコール度数9.5%のハイアルコールにも関わらずアルコール臭は全く感じない仕上がり。

ミディアム-フルなボディ、炭酸感はミディアム、そしてクリーミーな泡で口当たりがかなり滑らか。

おわりに

うーん、美味い!

これが限定ビールだなんて、需要はあると思うのでぜひ通常販売のビールにラインナップして欲しいところです。

>>>「マウンテンゴート シトラ トリプルIPA」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IIPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント