「ソース ブリューイング カリビーン フォグ」ホップの軽やかな苦味がずっと続くヘイジー系ペール!

以前飲んで美味しいなーと感じていたソース ブリューイングのビール。

今回はそんなブリュワリーのカリビーン フォグ ヘイジー ペールエールを見つけたので早速購入してきました。

以前の2本のビールが美味しかっただけに期待大です。早速飲んでみることにします!

ビール詳細

SAUCE BREWING CO. : CARIBBEAN FOG HAZY PALE ALE(ソース ブリューイング : カリビーン フォグ ヘイジー ペールエール)

コアシリーズにラインナップされているビールなのか、缶にプリントされたターコイズブルーにホップのツルのような絵柄が描かれているラベル。

本当に宝石のようなラベルカラーですね。

全体像はもちろんInstagramのショート動画でアップしていますので、そちらをご覧ください。

ブリュワリー所在地

1a Mitchell St, Marrickville NSW 2204

ビール種別

ペールエール

アルコール度数

375ml、4.6%、1.4スタンダードドリンクス

IBU

製造日

パッケージ日:2021年9月21日、Best Before:2022年9月21日

テイスティングノート

香り

グレープフルーツ、パイナップル、マンゴー、ネクタリンのようなフルーティな香り

泡立ち

少し粗めですが、真っ白な泡ばグラスの淵まで立ち上がりました。

濁りのある淡い山吹色

テイスト

軽やかなホップのジューシーな旨味がジュワーっと広がり、青々しい大地の香りを含んだマイルドな苦味へと変化していきます。

モルトの甘味はあまり感じなくて、そのためか軽やかな飲み口。

後味にはその青々しい苦味がずっと残り続けるのですが、少しくどい位に残り続けます。

ピリッと刺激を感じるくらいのクリスプなバブル感、ミディアム-ライトなボディ。

おわりに

軽やかな飲み口でリフレッシュ感もあるビール。。。と感じたのですが、私には最後に残るホップの苦味がくどく感じられました。

先に飲んだ2本のビールが良かったのであまり期待し過ぎたのかもしれませんが。。。

>>>「ソース ブリューイング カリビーン フォグ」に似たビール

 

 

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

PALE ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント