「テントウズ シティヴァ ヘイズ」ジューシーで円やかなホップの苦味が美味いビール!

今回もテントウズ ブリューイングのリミテッドリリースビール、シティヴァ ヘイズです。

このブリュワリーのビールはこのブログで紹介した最初の1本目、2本目、そして4本目と5本目の計4本がコアシリーズになるため、それ以後最近紹介しているビールは全てリミテッドリリースばかり。

さて、今回のビールはどんな味わいなのか、早速飲んでみましょう。

スポンサーリンク

ビール詳細

10 TOES BREWING : SITIVA HAZE HAZY IPA(テントウズ : シティヴァ ヘイズ ヘイジー IPA)

グリーン基調でデザインされたラベル。骸骨のガ、大タコ、土星、火山の噴火、サングラスをかけた蛇、サーフィンをしている指などいろんな絵柄が描かれており見ていて楽しくなります。

ラベル全体像はInstagramのショートムービーでぜひご覧ください!

使用モルト:Golden Promise、Oat、Flaked Wheat

使用ホップ:Sitiva

ブリュワリー所在地

4/127A Sugar Rd, Alexandra Headland QLD 4572

ビール種別

HAZY IPA/NEIPA

アルコール度数

375ml、7.5%、2.2スタンダードドリンクス

IBU

25

製造日

プリントが消えかかっており読み取り不可

テイスティングノート

香り

レモンのような爽やかな柑橘の香り、ピーチやライチのようなフルーティな香りも感じます。

泡立ち

真っ白でフワフワの泡が2cmほど立ち上がりました。

かなり濁りのあるオレンジ

テイスト

グレープフルーツのような風味で青々しいホップのジューシーな旨味がジュワーっと口中に広がり、その風味はまろやかでほんのりとした苦味へと変化。

モルトの甘味もそのまろやかな苦味に合わせたかのようにくどくなく、ちょうどよくバランスが取れた味わい。

後味にはその青々しい苦味が心地よく残り続けます。

アルコール度数が7.5%のため少しヘビーな飲み口に感じますが、きつく感じるほどのアルコール臭はなく、ホップとモルトの味わいでカバーしているかのよう。

泡立ちは結構ありましたが、飲んでいて舌につくような炭酸感はほとんど感じられませんでした。

おわりに

やっぱりHAZY、飲んでいてその味わいに嬉しくなります。

飲み終わった後に分かったのですが、Sitivaホップのみ使用のいわゆるシングルホップIPAで、HAZY IPAというビールスタイルにあったホップだったのかなーとも思いました。

ホップヘッズの方、見かけられたらぜひ飲んでみてください!

>>>「テントウズ シティヴァ ヘイズ」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

NEIPA/HAZY IPAビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント