フルーティで適度なホッピー感「ストーンアンドウッド パシフィックエール」はモルトとホップの旨味を存分に味わえるビール!

 

オーストラリアの最東端に位置するちいさな街バイロンベイ

この街はサーファーの楽園、そしてヒッピータウンとしてもよく知られています

サーフィンでいい波を捉えたあとやパブでまったりとバンド演奏を聴きながら。

時にはヒンターランドを散策したり、友人たちと久しぶりに会ったり。

そんな色々な場面で人々はビールを手にとって楽しむのがここの人たちのスタイル。

バイロンベイ地区の多彩な自然の美しさ。

折衷的で地域のことを大切に思い、意識的にそういった物事を生活に取り入れる人々や環境。

そういったことがSTONE & WOODとそこで作られるビールに活気を与えているのではないでしょうか。

彼らは独立した地元のブリュワリーであり、そこで誰もが親しみやすいビールを醸造していることをとても誇りに思っています。

今回はそんなバイロンベイで立ち上げられたストーンアンドウッド パシフィックエールを買ってみました。

STONE & WOOD : PACIFIC ALE(ストーンアンドウッド : パシフィックエール)

ラベルは「STONE」と「WOOD」が「&」で知恵の輪のように繋がれたロゴマークがカッコよいです。

王冠にもそのロゴマークがプリントされていますね。

産地

ニューサウスウェールズ州 バイロンベイ

ビール種別

オーストラリアンペールエール

アルコール度数 

4.4%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

ピーチのようなフルーティな香りが立ちこめます

泡立ち

泡立ちはそこそこでクリーミーですがほどなくして消えます

澄んだイエローゴールドカラー

テイスト

鼻腔に抜けるかすかなフルーティな香り、そして舌で感じることができる程よい炭酸感が心地良いです。

飲み進めるとモルトの甘みとホップの苦味を存分に味わうことができ、後味にその甘みと苦味が残りスーッと消えていく感じです。

おわりに

とてもフルーティなビールです

それでいて適度にホッピー感があります。夏の暑い日にはガブ飲み間違いなしでしょう。

参考ストーンアンドウッドオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

PALE ALE ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント