サンシャインステートのビーチにぴったりな「フォーエックス サマーブライトラガー ウィズライム」は薄味ガブ飲みビール!

 

最近のオーストラリアではフレーバードビアが流行りなのか、大手ビール会社もフルーツテイストのビールをやたらと出してきています。

今回はフォーエックス サマーブライトウィズマンゴーに続き、サマーブライトラガー ウィズライムを買ってみました。

クイーンズランド州では絶大な人気を誇るフォーエックスブランドですが、やっぱりどこか流行に乗り遅れないようにフォーエックスも出しておくかという感じが拭いきれません。

ライムを入れて飲むビールといえばコロナエクストラが有名ですが、それに負けず劣らず美味いのか?

XXXX : SUMMER BRIGHT LAGER WITH LIME(フォーエックス : サマーブライトラガー ウィズライム)

ラベルはサマーブライトウィズマンゴーとほぼ同じです。

絵柄がライムで緑色で統一されている感じですね。

色分けでフレイバーを見分けるのが狙いでしょうか。

スタビーネックのラベル側面にはビーチ沿いでシャワーを浴びている男女が絵柄が描かれています。

これもサーファー天国のクイーンズランド州ならではの光景を絵柄にしたのではないでしょうか。

産地

クイーンズランド州 ブリスベン ミルトン

ビール種別

ラガー

アルコール度数

4.0% フルストレングス

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

ライムの爽やかな香りが微かに立ち込めます

泡立ち

泡立ちはかなり粗めの泡です

澄んだイエローゴールド

テイスト

口に含んでもそれほどライムの香りはそれほど鼻腔に抜けてきません。

炭酸感は程よくありスッキリとしておりキレもあります。

しかし、ライムの味が少し薄いのか全てにおいて薄っぺらい味わいです。

おわりに

ちょっと薄っぺらいビールに感じられます。

夏に喉の渇きを潤すために飲むには良いかもしれませんが、味わうビールではないです。

最近の流行りに乗った感じのビールです。

参考フォーエックス のオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

LAGER/PILSNERビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント