クイーンズランド州の暑い夏場にもってこい「ユアマイツ ブリューイング レイリー ペールエール」

 

しっとりと落ち着いた雰囲気のあるサンシャインコースト。

 

サンシャインコーストをベースにするブリュワリーはいくつかありますが、今回は全くみたことも聞いたこともなかったユアマイツ ブリューイング レイリー ペールエールを買ってみました。

 

ウェブサイトを確認してもあまりにも素っ気ない。

ただ書かれているのは「クイーンズランド州・サンシャインコーストで急成長しているローカルブリュワリー」とのこと。

「ユアマイツブリューイングはいい仲間たちといいビールを飲むことに対してひたむきに取り組み、本当に良い時間を過ごすんだ」って言っています。

 

スポンサーリンク

ビール詳細

YOUR MATES BREWING LARRY PALE ALE(ユアマイツ ブリューイング レイリー ペールエール)

いやいやいやいや、このラベルは何だ?

ヤシの木の前に一人のヒゲ面のおっさんがビールを持ってニヤッとしてる絵がら。

ちょっと気色わるいようで絶対手にとって確認したいデザインですね。

多分、わたしも絵がらにダマされて手にしちまったよ。

産地

クイーンズランド州 サンシャインコースト

ビール種別

(アメリカンスタイル)ペールエール

アルコール度数

4.5%

IBU

28

テイスティングノート

香り

プシュッと栓をあけるとパッションフルーツのようなフルーティな香りが立ちこめます

泡立ち

フワフワでコシのある泡立ち

オレンジコッパーカラー

テイスト

ビールを口に含んでから鼻腔へとぬける香りはEarthyでどこか草原の香りのよう。

舌で感じる味わいは、草原のような香りからホップのちょうど良い苦味と旨味が口の中いっぱいに広がる。

ホップの旨味とモルトの風味がバランスよくマッチ。

後味はクリーンでいてモルトの甘みがほのかに残る

おわりに

いや〜、かなり飲みやすいビールですね。

後味すっきりなのでクイーンズランド州のカラッと晴れた夏にはもってこいのビールです。

サンシャインコーストのキレイなビーチサイド、友人とのBBQ、夏のイベントを盛り上げてくれること間違いなしです。

参考ユアマイツブリューイングのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント