「テントウズ スペースブランケット」3種類のホップの味わいが絶妙に美味いNEIPA!

今回はテントウズ ブリューイングFAIRE HAWKに続くリミテッドリリースビール、スペースブランケットを見つけたので早速購入してきました。

FIRE HAWKは既に製造されてはおらず、ウェブサイトでも「RETIRED」となっています。

このようなブログをやっている以上、リミテッドと書いてある場合迷わず購入しておいた方が良いと思っています。

では、早速飲んでみます!

スポンサーリンク

ビール詳細

10 TOES BREWING : SPACE BLANKET HAZY IPA(テントウズ : スペースブランケット ヘイジー IPA)

アルミフォイルのような絵柄に視力検査の時のようなボードが描かれているラベル。

文字を続けて読むと「SPACE BLANKET DDH HAZY IPA」となります。

全体像はInstagramのショートムービーをどうぞ

使用ホップ:Citra、Idaho7、Galaxy

ブリュワリー所在地

4/127A Sugar Rd, Alexandra Headland QLD 4572

ビール種別

HAZY IPA/NEIPA

アルコール度数

375ml、6.6%、2.0スタンダードドリンクス

IBU

製造日

2021年3月

テイスティングノート

香り

グレープフルーツのような柑橘の香り、ピーチ、パッションフルーツのような香りも感じ、微かに松の香りもあります。

泡立ち

最初にシュワッと1cmほど泡立ちますが徐々に消えていきます。

微かに濁りのあるオレンジ

テイスト

まず松の風味のあるジューシーなホップの味わいが広がります。そしてそのホップの味わいは苦味へと変化。

モルトの甘さはほとんど感じられず、苦味がジワリジワリと広がったかと思うとスッと消えていき後味は意外にもスッキリ。

ミディアムボディ、微炭酸でサラッとしていてかなり飲みやすいタイプのNEIPA。

おわりに

 

>>>「テントウズ スペースブランケット」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

NEIPA/HAZY IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント