「バリスティック SWYD トランスタスマン ダブルIPA」

今回はバリスティック ビア Sleep When You’re Deadシリーズ トランスタスマン ダブルIPAです。

2022年2月17日にFaceBookにてリリースのアナウンスがありました。

このシリーズのビールがリリースされたらもう買うしかないですね(笑)

早速飲んでみます。

ビール詳細

BALLISTIC BEER CO. :SLEEP WHEN YOU’RE DEAD TRANS-TASMAN DOUBLE IPA(バリスティック SWYD トランスタスマン ダブルIPA)

セスナ機に乗ったパイロットが描かれているラベルデザイン。

使用されているモルトがオーストラリアNSW州のモルト、そして使用されているホップはニュージーランド産のホップとなっています。

ニュージーランドとオーストラリアとの間にある海の名前がタスマン海(Tasman Sea)で、その海を越えて(Trans-)という意味でビール名がTrans-Tasmanとなっているのでしょう。

全体像はもちろんInstagramのショートムービーでどうぞ。

使用モルト:Pale Schooner、SM40、Dextrose

使用ホップ:Nectaron、Nelson Sauvin、Rakau、Moutere

使用イースト:US05

ブリュワリー所在地

53-55 McCarthy Rd, Salisbury QLD 4107

ビール種別

ダブルIPA

アルコール度数

375ml、8.9%、2.6スタンダードドリンクス

IBU

90

製造日

パッケージ日:2022年2月

Dead on:2022年4月7日(バリステックビアではSWYDシリーズの賞味期限をDead onと呼んでいます)

飲んだ日:2022年3月28日

テイスティングノート

香り

柑橘の香りが強く立ち込めます、またピーチのような甘い香り、パッションフルーツの香りも微かに感じます。

泡立ち

フワフワの泡がグラスの淵まで立ち上がりました。

クリアーな山吹色

テイスト

トフィーのような甘さ、そして柑橘のような風味のある濃厚でジューシーなホップの旨味が広がります。

そのホップの旨味は強烈な苦味へと変わり後味へと残り続きます。

モルトの味わいはこの強烈な苦味でもフワッと現れてくるかのようなバランスの良い甘みを醸し出しています。

アルコール度数の高さの割にアルコール臭さを一切感じさせない。

ミディアムライトな炭酸感で口当たりはかなりソフト、ボディはフルボディで飲み応えあり。

おわりに

ボトルショップに行く回数が減ってきてて今回のSWYDシリーズは買えないかなーと思っていましたが、何とか手に入れることができました。

やっぱりバリスティックビアのビールはいつ飲んでも素晴らしい出来で安定感がありますね。

次のSWYDシリーズにも期待したいと思います!

>>>「バリスティック SWYD トランスタスマン ダブルIPA」に似たビール

 

たくさんのクラフトビールを紹介していくためにサポートお願いします!

Buy Me a Coffee

IIPAビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ