パンチの効いた「バルターインペリアルIPA」はホップの旨味を味わって飲みたいときにチョイスすべし

 

2018-2019年末年始のホリデーでは家族サービスもやりながら、まだ飲んだことのないクラフトビールをいくつも手に入れてきました。

よく頑張ったなと自分で自分を褒めてあげてます 笑

今回はホリデー中に見つけて自宅に持ち帰ってきたバルター インペリアルIPAです。

バルターは4人のプロサーファーたちによって立ち上げられたブリュワリー。

そして、今までに飲んだバルターのビールたちはどれも個性豊かで甲乙つけがたいものでした。

バルターのインペリアルIPAは雑誌で見かけたことはあったけど近所のボトルショップではなかなか見かけない一本でした。

 

わたしはインペリアルIPAを飲むとき、その高いアルコール度数もあるので一晩でそれ一本だけに集中して飲むようにしています。

今晩もこの一本に集中してじっくり味わってみます。

ホップの旨味がジワッと広がる「バルター ストロング ペールエール」はIPAに近い味わい
2018年10月よりCraft Cartelのビール配達サービスを利用し始めました。 年が明けて2019年、毎月Craft Cartelから送られてくる8本のビールがあるため近所のボトルショップへ足を運ぶ回数が減りました。 それでもやっぱり近所...
フルーティでパンチの効いた「バルターアイピーエー」はゆっくりとホップの旨味を味わいたいビール!
Mick Fanning(ミック・ファニング)、Joel "Parko" Parkinson(ジョエル"パーコ"パーキンソン)、Josh Kerr(ジョッシュ・カー)、Bede Durbidge(ビード・ダービッジ)。 オーストラリアに住んでいて(あ...
スポンサーリンク

ビール詳細

BALTER IIPA(バルター インペリアル インディア ペールエール)

バルターのビールたちはこれまで全て缶の下1/3ほどが色分けされているデザインでした。

このインペリアルIPAはそのデザインを受け継ぎながらゴールドカラーを得ていますが、4本のストライプになっています。

そして缶のサイズも500mlとビッグサイズ。

IIPAでこのサイズとなると飲むときは他のビールは飲めなくなるくらいに酔いが回ります。

プロモーションビデオはこちら。

産地

クイーンズランド州 カランビン

ビール種別

インペリアル インディア ペールエール

アルコール度数

8.6%

IBU

105

テイスティングノート

香り

栓を開けるとオレンジピールのようなフルーティな香りが漂います

グラスに注ぐとホップの青々しい香り、パイン(松)のような香りを強く感じます。

泡立ち

真っ白い泡でキメ細やか、フワフワの泡立ち

かすかに濁りがあるオレンジゴールドカラー

テイスト

ビールを口に含んでから鼻から抜ける香りはパイン(松)の香り。

泡立ちからもわかるようにまろやかな口当たりの炭酸感。

味わいは最初にモルトの甘味をちょっと感じたと思ったらピリッとした味わいに変わり、その後ホップの苦味が口中を支配するかのように広がります。

後味でその高いアルコール感を感じ、苦味の余韻も残ります。

おわりに

パンチの効いたホップの旨味を味わいたいときに飲みたい一本です。

美味いけどガブ飲みは絶対ダメです、危険です。

家族に邪魔されず一人ゆったりとできる時間に酔いがまわるのを楽しみながら飲むことをオススメします。

参考バルターのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

コメント