ハーブの香り豊か「ヤングヘンリーアンドアフェンズ ヘンプIPA」独特の旨味がジンワリ広がる

 

エンジョイ★ビアーズを始めてからこれまでいくつかのコラボビールを飲んできました。

例えば、

「ブリュワリー x ブリュワリー」のコラボビール

AUSとUSAのコラボレーション「パイレーツライフ x バラストポイント ストロングペールエール」はホップの旨味を楽しめるビール!
パイレーツライフ ブリューイング、それは南オーストラリア州アデレードで2014年に立ち上げられた新進気鋭のブリュワリー 。 通常パイレーツライフの製品ラベルはシンプルなものばかりです。 そんなビールたちの中でもひときわ目を引く絵柄のビールがパイ...

「ブリュワリー x レコードレーベル」のコラボビール

「パイレーツライフ ゴールデンエラレコード ゴールデンエール」はホップの苦味よりモルトの旨味がじんわりと広がるビール!
ブリュワリー が他の企業とのコラボレーションで作るビールってどんな目的で作られるのでしょうか。 ブリュワリー x レコードレーベル = ミュージックビデオでそのブリュワリーのビールを飲んでいるシーンが映っているとかでしょうか。 今回はそんなブリ...

「ブリュワリー x チョコレート会社」のコラボビール

ビターチョコの味わい「ホワイトラビット チョコレートスタウト」は時間をかけてじっくり味わいたい濃厚スタウト!
多彩な文化が融合するオーストラリア。 特にビクトリア州メルボルンはオーストラリア国内きってのグルメ都市でもあります。 多文化都市ならではの食のゆたかさはレストランやカフェ、ビストロなどが数えきれないほど建ち並ぶのをみれば一目瞭然。 もちろ...

「ブリュワリー x ロックバンド」のコラボビール

ライトな口当たり「フーファイターズ "フータウン" ラガー」はリフレッシュしたいときにゴクゴク飲みたいビール!
今はなき伝説のバンドNirvana(ニルバーナ)。 そのドラマーだったDave Grohlが1994年より率いるロックバンドFoo FightersとYoung Henrysのコラボレーションビールがヤングヘンリーアンドフーファイターズ フータウンで...

などが挙げられます。

そして今回は「ブリュワリー x アパレル会社」のコラボビール、ヤングヘンリーズ アンド アフェンズ ヘンプアイピーエーです。

このビールも実は2018−2019の年末年始でゴールドコーストで手に入れてきた一本です。

ボトルショップの店員さんも一押しでした。

アフェンズはバイロン・ベイで立ち上げられたオーガニック麻を使用したファッションブランド。

そのアパレルブランドとコラボし、ビールの原料に「麻の実」を使用して造られたビール、果たしてどんな味わいなのか。

スポンサーリンク

ビール詳細

YOUNG HENRYS AND AFENDS HEMP IPA(ヤングヘンリーズ アンド アフェンズ ヘンプアイピーエー)

Hemp、「麻、大麻」を意味する言葉ですよね。

「ピースマーク」を両サイドから男性が引っ張って真ん中から半分に壊している象徴的なデザインの絵がら。

産地

ニューサウスウェールズ州 ニュータウン

ビール種別

アイピーエー

アルコール度数

5.5%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

栓を開けるとトロピカルフルーツ、そしてミントのような香り

グラスに注ぐとハーブのような香りと、そのミントのような香りを強く感じます

泡立ち

かすかにブラウンがかった色合い、キメ細やかでフワフワの泡が約1cmほど立ち上がります

かなりヘイジー(濁り)で明るめのオレンジ

テイスト

ビールを口に含んで鼻から抜ける香りはハーブっぽい香りを強く感じます。

キメの細かい泡立ちをそのまま舌で感じながら、ホップの旨味がジンワリと口中に広がります。

後味にもホップの苦味はもちろん感じますがキレはありスッキリとしています。

おわりに

これまでに飲んだことのない味わい、「クセ」になりそうです 笑

やっぱりハーブのような香りはHempからきているのでしょうか。

ビールの出来ももちろん◎、オーストラリア在住のホップヘッズの方は見つけたら即買いです!

参考ヤングヘンリーズのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

参考アフェンズのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

コメント