「ブラックフラッグ レイジ」ジューシーなんだけどモルティでヘビーさを感じるペールエール

今回はブログ初登場となるブリュワリー、ブラックフラッグ ブリューイングレイジ ジューシー ペールエールです。

このブリュワリー、私の住むブリスベンより車で北へ約2時間ほどの距離のところにあります。

ビール詳細

BLACKFLAG BREWING : RAGE JUICY PALE ALE(ブラックフラッグ ブリューイング : レイジ ジューシー ペールエール)

黒缶にステッカーを貼ったタイプのラベル。

缶正面向かって左側にガイコツの絵柄が描かれており、「RAGE」表記の下には日本語で「アゲインスト・ザ・メインストリーム」と書いてあります。

全体像はInstagramにアップロードしているショートムービーをどうぞ。

使用ホップ:El Dorado、Azacca、Citra

ブリュワリー所在地

13 Brisbane Rd, Mooloolaba QLD 4557

ビール種別

ペールエール

アルコール度数

6.0%、1.8スタンダードドリンクス

IBU

20

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けるとパッションフルーツ、パイナップル、マンゴー、そしてレモンのような爽やかな香り。

そしてビールをグラスに注ぐと柑橘の香りに加え、松の香りを感じます。

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りは松の香りに加え、カラメルのような甘い香りも加わります。

泡立ち

クリームがかった色合いのクリーミーな泡が2cmくらい立ち上がります。

クリスタルクリアーなオレンジゴールド

テイスト・感想

まずモルティな甘味のある味わいとジューシーなホップの旨味が同時に口中に広がります。

そしてそのジューシーな味わいが苦味へとゆっくり変わり後味へと残る感じ。

ジューシーさは十分にありますが、そのジューシーさを補うかのようにモルティでペールエールにしてはちょっとヘビーな飲み口な感じもします。

ミディアムローなカーボネーションで泡立ちがクリーミーなため口当たりソフト

おわりに

またまたQLDから新しいブリュワリーを発見!たまにホリデーでサンシャインコースト方面へも行くので立ち寄ってみたい!

>>>「ブラックフラッグ レイジ」に似たビール

 

 

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

PALE ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント