フルーティで爽やかな香り「ブリッジロード ペールエール」は同社のベンチマークたるビール!

 

どのビール会社にもその会社のベンチマークたるビールがあるはず。

今回はブリッジロード ビーチウォース ペールエールですが、ブリッジロードブリュワーズがベンチマークとしているビールです。

わたしが飲むブリッジロードブリュワーズのビールはこれが2本目となります。

以前はブリッジロードのこんなビールを飲んでみました。

BRIDGE ROAD BREWERS BEECHWORTH PALE ALE(ブリッジロード ブリュワーズ ビーチウォース ペールエール)

「Bridge Road」の「a」がビールビンの王冠の部分を表していて面白いですね。

会社名と製品名の周りに散りばめられているのはホップ。

まぁ、特に凝ったデザインではありません。

産地

ビクトリア州 ビーチウォース

ビール種別

(アメリカン)ペールエール

アルコール度数

4.8%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

栓を開けると同時に香るホップの爽やかな香り、そしてそしてグラスに注ぐとシトラスのようなフルーティな香りが立ちこめます

泡立ち

少し粗めの泡立ち

透き通ったオレンジゴールドカラー

テイスト

ビールを口に含んだ瞬間にわかるそのホッピーな香り。パイン(松)やシトラス、パッションフルーツのようなフルーティな香りも感じ取れます。

ちょうど良いマイルドな炭酸感、そしてホップの旨味がジンワリと口中に広がります。

ホップの苦味もとがった苦味ではなくマイルド、モルトの甘味もしっかりと感じ取れます。

それでいて後味は結構スッキリ、ドライに仕上げてあるビールです。

おわりに

最初に飲んだイチゴジャムとのコラボビールが口に合いませんでしたが、このビールはクラフトビールを飲んだことがない人に飲んでもらいたい一本。

さすがブリッジロードブリュワーズのベンチマークたるビール、爽やかなホップの香りと旨味を楽しむことができます。

やっぱり初めて試すブリュワリーのビールは無難なところから攻めた方がよいですね。

参考ブリッジロードブリュワーズのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

コメント