「フェラル ブリューイング ボリス」濃厚でチョコのような味わいを楽しめる満足度高いスタウト!

温暖な気候のイメージがあるオーストラリアで、極寒のイメージがあるロシアのスタウトを作る!

今回はフェラル ブリューイング ボリスです。

 

オーストラリアは結構温暖な気候。

ビールを飲むなら、喉の渇きを潤してリフレッシュするビールが好まれます。

そんな気候の中で味の濃いスタウトを飲む、一体どんな味わいなのか。

スポンサーリンク

ビール詳細

FERAL BREWING CO. : BORIS RUSSIAN IMPERIAL STOUT(フェラル ブリューイング : ボリス ロシアン インペリアル スタウト)

ビールグラスを片手に握りしめたオーバーオールをきたおっさん(ロシア人?)がロゴのラベル。

今までエンジョイ★ビアーズで紹介してきたキツネやイノシシのような動物のロゴとは全く似ても似つかぬラベルですね。

ブリュワリー所在地

西オーストラリア州 バスカーヴィル

ビール種別

スタウト

アルコール度数

9.1%

IBU

30

テイスティングノート

香り

ボトルの栓を開けるとダークチョコのような香りがかすかに漂います。

グラスに注ぐと栓を開けたときのチョコの香りとエスプレッソコーヒーのような香りも感じます。

そしてビールを口に含むとそれまでの香りに加えてローストされたモルトの香りが強く鼻腔に抜け渡ります。

泡立ち

ブラウンがかった色のあわがほんの少しだけ立ち上がりすぐに消えてなくなります。

光を当てても透過しないくらいな真っ黒

テイスト

まず一口目の印象は甘い!です。

そしてその甘さの後に苦さがジワジワと広がります。この苦さはホップの苦味とローストされたモルトの苦味が混じったモノ。

後味にはその苦味がジンワリと残り、甘味も感じます。

アルコール度数の高さゆえにある程度のアルコール臭を予想していましたが、驚くほど抑えられています。

カーボネーションは低めで舌触りはかなり滑らか、そしてビール自体がトロッとした感じでかなりヘビーです。

おわりに

オーストラリアのような温かいイメージのある国でも美味いスタウトがあるぞ!っと証拠を突きつけたようなスタウトでした。

料理とかに合わせるのではなく、ビールに向き合いながらジックリと味わいたい、そんな一本です。

もうすぐオーストラリアの短い冬が終わろうとしているこの時期、このスタウトに出会えたことに乾杯!!

>>>「フェラル ブリューイング ボリス」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

STOUT/PORTER ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント