濃厚でヘビー「フィルター カリビアン スタウト」がエスプレッソコーヒーのような余韻を楽しめるビール!

 

今回もエンジョイ★ビアーズ初登場となるブリュワリーのビール、フィルターブリューイング カリビアン スタウトです。

 

初登場なのにいきなりスタウトから飲んでしまうという・・・

ウェブサイトを確認しましたが、(2019年6月)現在ではまだコアレンジのビールではなく時期限定でのリミテッドリリースのようですね。

 

そして、このブリュワリーにはオーストラリア初の女性ブリュワーであるSam(サム)という方がいらっしゃいます。

彼女はLittle Creatures(リトルクリーチャーズ)やYoung Henry(ヤングヘンリー)で20年以上にわたる醸造経験があり、オーストラリアでは有名なビールジャッジの一人でもあります。

 

そんな経験豊かなブリュワーが作るビール、美味しいビールの予感が漂っていますね!

 

PHILTER BREWING CARIBBEAN STOUT(フィルターブリューイング カリビアン スタウト)

ブラックとゴールドで統一されたカラーのラベルデザインで、特に絵柄はなく文字だけが表記されています。

ブリュワリー所在地

ニューサウスウェールズ州 シドニー マーリックヴィル

ビール種別

スタウト

アルコール度数

7.0%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けるとチョコレート、そしてエスプレッソコーヒーの香りを感じます。

グラスに注ぐとローストされた麦の香りが広がります。広がります。

泡立ち

ブラウンカラーでキメの細やかな泡が1cmほど立ち上がります。

漆黒、光を当てても透過しません。

テイスト

まずビールを口に含んでから鼻腔へ抜ける香りはビターチョコのような香りとエスプレッソコーヒーの強い香り。

そして香りを感じた後に舌の上に広がるのは芳醇なローストモルトの味わい。

そして、そのローストされた苦味とホップの苦味が折り重なり、濃厚でヘビーな味わいが広がります。

後味にはその苦味ももちろんですが、甘味も残ります。

カーボネーションはミディアムから低め、口当たりもソフトで表示されるアルコール度数とは思えないほど飲みやすいスタウトです。

おわりに

私は黒ビールだと濃厚でヘビーなビールを好むので、こんな黒ビールを待っていました!

冬の夜空を眺めながらこのビールをずっと飲んでいたい、そんな気分にさせてくれるビールです。

>>>「フィルターブリューイング カリビアン スタウト」に似たビール

 

コメント