爽やかなホップの香りが心地よい「グリーンビーコン スリーボルト」はガブ飲み必至のペールエール!

 

クイーンズランド州には地球上の最高級で、そしてもっとも新鮮なシーフードがいくつかあります。

そんな新鮮なシーフードは醸造したてのエールと完ぺきなハーモニーを奏でるはずです。

そしてシーフードとおなじようにクイーンズランド地元のファーマーたちから供給されたすばらしい食べもの。

そんな食べものを提供することをグリーンビーコンでは目指しています。

ブリスベンのおしゃれなサバーブ、テネリーフにあるブリューハウス。ぜひ一度いってみたいものです。

今回はそんなフードと合わせてもうまいだろうグリーンビーコン スリーボルト ペールエールです。

GREEN BEACON BREWING CO. : 3 BOLT PALE ALE(グリーンビーコン : スリーボルト ペールエール)

紺色が基調の缶。

むかし今みたいなダイビング器具などがなかったころのダイビングヘルメットみたいなものがラベルのデザイン。

おもしろいですね。

もちろん缶のうら面には「みどり色の灯台」がえがかれていますよ!

産地

クイーンズランド州 ブリスベン テネリーフ

ビール種別

ペールエール

アルコール度数

4.5%

IBU

35

テイスティングノート

香り 

フルーティなパッションフルーツのような香りが立ちこめます。

泡立ち

泡立ちもフワフワでコシのある泡立ちです。

濁りのあるオレンジゴールドカラー

テイスト

一口目ビールを口にふくんでから感じる香りはホップのさわやかな香り。

飲み進めるとそのホップの旨味がよくわかります。

微炭酸で軽いのどごし、それでいてコクもある。

そして後味にモルトの甘味がじんわりと広がります。

おわりに

一口飲んで美味い!と唸ってしまいました。

前に飲んだIPAも美味しかったのですが、これこれでまた一味違ったうまさがあります。

ついつい次の一口が欲しくなるそんなビールで、飲んで損はない一本です。

参考グリーンビーコンブリューイングのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

PALE ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント