華やかな香りがギュッとつまった「ミスターバンクス マックコノーヘイズ」はホップの香りを存分に楽しめるビール!

 

以前ミスターバンクスのとなるコアビールたちは連続でレビューしました。

そして同ブリュワリーのビールたちを購入したボトルショップへ久しぶりに立ち寄ったらリミテッドリリースビールを見つけたので早速購入してきました。

今回はミスターバンクス マックコノーヘイズ ダブルドライホップド ペールエールです。

 

今回のマックコノーヘイズはDDH(ダブルドライホップド)、一回の醸造で大量のホップと時間を費やしているのはいうまでもありません。

さあ、一体どんな味わいなのでしょうか。

スポンサーリンク

ビール詳細

MR. BANKS BREWING CO. McCONAUGHAZE DDH PALE ALE(ミスターバンクス マックコノーヘイズ ダブルドライホップド ペールエール)

シルバー缶にステッカーが貼り付けてるタイプの製品。

ヤシの木がある夕暮れ(明け方?)時のビーチにアメ車がドンと停めてあるラベルが目を引きます。

ビーチには同ビールの空き缶が投げ捨てられているのでしょうか 笑

産地

ビクトリア州 シーフォード

ビール種別

アメリカンペールエール

アルコール度数

5.1%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けるとオレンジピールのようなフルーティな香りを強く感じます

グラスに注ぐと缶を開けた時の香りに加えパインニードルのような香りがかすかに漂います

泡立ち

真っ白でちょっと粗めの泡が5mmほど立ち上がりますがほどなくして消えます

ヘイジーなイエローゴールド

テイスト

まずビールを一口口に含んでから鼻に抜ける香りはパインニードルの香り、そしてグラッシーなホップの香りが鼻腔中に広がります。

香りを感じた後に口に広がる味わいはまずホップのドライで爽やかな苦味がジンワリと広がり、甘味はほとんど感じません。

後味はスッキリとしており、ホップの苦味がずっと残るような感じではありません。

カーボネーションは若干強めで、少し舌を刺激する感じです。

おわりに

さすがDDH(ダブルドライホップド)、ホップの美味い味わいもさることながら、これはホップの香りを存分に楽しめるビールです。

モルトの甘味なんかはいらねぇ、オレはとにかくホップの旨味が詰まったホッピーなビールが飲みてぇんダァって方にはぜひオススメです。

コメント