「ニューベルジム ヴードゥーレンジャーIPA」シャープな苦味とドライな後味なビール!

今回紹介するビール、実は知っていたんですよ、オーストラリアのクラフトビールではない事。

でも、このラベルがカッコ良くてつい手にとって見てみたんです。

そしたら、なんとライセンス契約の元ですが、オーストラリア国内で生産されているではないですか!

という事でこのブログでも紹介しちゃってもいいですよね(笑)

はい、そうです今回はニューベルジム ブリューイング ヴードゥーレンジャーIPAです。

NEW BELGIUM BREWING : VOODOO RANGER INDIA PALE ALE(ニューベルジム ブリューイング ヴードゥーレンジャーIPA)

いや、このゴーグルをかけたガイコツのラベル、カッコイイです。

もちろんInstagramで全体像のショートムービーを作成しているのでぜひどうぞ!

ブリュワリー所在地

ニューベルジム ブリューイングのライセンスの元、Lion Beerグループの工場にて醸造

ビール種別

IPA

アルコール度数

355ml缶、6.8%、ス1.9タンダードドリンクス

IBU

50

製造日

Best Before : 2021年11月

テイスティングノート

香り

レモンやライムのような柑橘の香りを微かに感じるくらい、グラスに注ぐとこれまた微かに大地の香りが少しだけ

泡立ち

真っ白でフワフワの泡が2cmほど立ち上がりました

クリスタリクリアーなライトオレンジ

テイスト・感想

爽やかなシトラス、松のような風味が広がり、シャープな苦味が口中を支配するかのように広がります。

また、後味はドライでキレがあるのですが、その後味に繋がる前にモルティな一面も顔を出します。

ミディアムな炭酸感でわずかに刺激のあるバブル感ですが口当たりはスムーズ。

おわりに

本場アメリカのVoodoo Rangerとは水とか原料が違うので味に違いは出るかと思いますが美味い!

コロナが収まって自由に旅行できるようになったらアメリカに行って飲み比べてみたいなと思った一本です。

>>>「ニューベルジム ヴードゥーレンジャーIPA」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント