ドイツの伝統的ホップを使用「ニューイングランド ブリューイング ラガー」が心地良い苦味!

 

今回もエンジョイ★ビアーズ初登場ブリュワリーのビール、ニューイングランドブリューイング ラガーです。

 

2012年にニューサウスウェールズ州のUralla(ウララ)で設立された同ブリュワリー。

地理的には、わたしの住むブリスベンとオーストラリア最大の都市シドニーのちょうど中間地点にCoffs Harbour(コフスハーバー)という都市があります。

そのコフスハーバーから少し内陸に入ったところにあるのがUrallaです。

では、なぜそんな小さな都市でブリュワリーを設立したのか?

 

答えは簡単、「地元にニューイングランドブリュワリーがなかったから」だそうです。

 

小さな街の小さなブリュワリーで作るオーストラリアで最高品質のクラフトビール。

飲んでみるのが楽しみな一本ですね。

スポンサーリンク

ビール詳細

NEW ENGLAND BREWING CO. LAGER(ニューイングランド ブリューイング ラガー)

ラベルには羽を持った巻き角の羊が空を飛んでいる絵柄のデザイン。

使用モルト:Amber、Cara、Pilsner、Munich

使用ホップ:Warrior、Hallertau、Mandarina Bavaria

産地

ニューサウスウェールズ州 ウララ

ビール種別

ラガー

アルコール度数

4.6%

IBU

22

テイスティングノート

香り

グラスに注ぐとどこか青野菜のようなフレッシュな香りを感じます

泡立ち

クリーミーでフワフワの泡が約1cmほど立ち上がります

澄んだ淡いオレンジゴールド

テイスト

ビールを口に含むとモルトの香りを感じ取ることができますが、ほんのかすかにアルコール臭も感じます。

味わいはしっかりとしていてクリアな苦味を感じることができ、かつスパイシー。

後味はスッキリしており、飲み応えあります。

おわりに

ドイツ・ハラタウ地方の伝統的ホップを使用したからなのでしょうか、今までに飲んだラガーとは一線を画すかのような味わい。

これはやっぱり本場ドイツへ行ってオクトーバーフェストを感じてこいというサインなのでしょうか。

参考ニューイングランド ブリューイング のオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

コメント