コーヒーが副原料「ノマッド ピッコロ スタウト」少し水っぽくてコクの薄いスタウト

 

今回はノマッドブリューイング ピッコロ スタウトです。

 

冬場になるとポーターやスタウトなど黒ビールを醸造してくるブリュワリーが多くなる気がします。

実際Craft Cartelから送られてきた6月分の8本のビール中2本が黒ビールでしたし、ウェブサイトでも黒ビールが増えています。

 

さて、このピッコロスタウトもこの記事を書いている6月現在では確認することができません。

もしかしたら冬場限定のビールなのかもしれません。

それはそれでこのエンジョイ★ビアーズでレビューができるので嬉しく思います。

 

N•O•M•A•D BREWING CO. PICCOLO STOUT(ノマッドブリューイング ピッコロ スタウト)

ラベルには白黒で夜明け?日の入り?の絵柄が描かれています。

原材料を確認するとラクトース、コーヒーが副原料として使用されています。

ブリュワリー所在地

ニューサウスウェールズ州 ブルックヴェール

ビール種別

スタウト

アルコール度数

4.0%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

プルタブを開けるとエスプレッソコーヒーのような苦味のある香りを感じます。

グラスに注ぐと少し酸味のあるコーヒーのような香りを感じます。

泡立ち

ブラウンがかった泡が5mmほど立ち上がりますがほどなくして消えます。

真っ黒ですが光を当てると明るいブラウンカラーがわかります。

テイスト

ビールを口に運んでまず鼻に抜ける香りはエスプレッソコーヒーの香りに加え、ビターチョコの香りも感じます。

香りの後にはホップの苦味とともにローストされたモルトの苦味がまず広がり、その後にかすかな甘みを感じます。

後味にはローストされた焦げ臭のある苦味が残り、エスプレッソコーヒーを飲んだ時の後口に似ています。

カーボネーションはかなり低めで飲み口は軽やかですが水っぽさを感じるのは否めません。

おわりに

コーヒーが副原料で使用されているため味わいがかなりコーヒー寄り。

ちょっと水っぽくて酸味のあるロングブラックを飲んでいるようでこの時期濃厚なスタウトが飲みたかった私としては少し残念かな。

でも、夏場このビールを飲んでいたらまた違った印象だったかもしれません。

>>>「ノマッドブリューイング ピッコロ スタウト」に似たビール

 

コメント