「ワンドロップ ボタニーベイ ラガー」上品な苦味と雑味のないクリアな味わいのビール!

今回のエンジョイ★ビアーズ初登場のビールワンドロップ ボタニーベイ ラガーです。

 

聞いたことがないブリュワリーだなと思いましたが、それもそのはずこのブリュワリーは今年2019年に設立されています。

オーストラリア一の大都市でもあるシドニー。

そのシドニー南部で彼らは初めてのマイクロブリュワリーということですが、それも驚きです。

 

ちなみにオーストラリアのポストコード(郵便番号)は4桁で、シドニーがあるニューサウスウェールズ州は2から始まる2○○○となっています。

彼らの本拠地であるBotany地区のポストコードは偶然かどうかわかりませんが”2019″。

“2019”年に”2019″の場所でブリュワリーを開業、なんだか縁起がいいですよね。

 

いつまでこのクラフトビールブームが続くのかわかりませんが、美味しいビールが作られるのは飲む側にとっては嬉しいことです。

スポンサーリンク

ビール詳細

ONE DROP BREWING CO. : BATANY BAY LAGER(ワンドロップ ブリューイング : ボタニーベイ ラガー)

缶のラベルはブリュワリー名の「ONE DROP」が影絵のように白黒で描かれているシンプルなもの。

そして、このビールは今年2019年のAIBA(Australian International Beer Awards)にて金賞に輝いています。

産地

ニューサウスウェールズ州 ボタニー

ビール種別

ラガー

アルコール度数

4.3%

IBU

15

テイスティングノート

香り

プルタブを開けると麦の香りがかすかに漂います。

グラスに注ぐとその麦の香りに加えて少し酸味のある香りを感じます。

泡立ち

真っ白でキメの細やかなフワフワの泡が2cmほど立ち上がります

クリアーなオレンジゴールドカラー

テイスト

ガブガブっとビールを口に運んで最初に感じる香りはこれまた麦の香り。

まずホップの上品な苦味が口中に広がり、その後にモルトの甘味を感じ取れます。

後味にもその苦味と甘味がバランス良く残りますが、しつこくなくずっと残っている感じではありません。

カーボネーションはミディアムで口当たりも悪くないですね。

おわりに

上品な苦味があり雑味のないクリアな味わいのビールです。

また味がしっかりしており水っぽくないのでじっくり味わってもうまいですし、喉が渇いているときにガブ飲みもOKです。

>>>「ワンドロップ ボタニーベイ ラガー」に似たビール

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

LAGER/PILSNER ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント